忍者ブログ
大好きなお花の事、猫の事、世の中の事、 本音をつぶやくブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本当は今日のブログは、書きたいネタが一杯あって、綱引きの勝ち方の考察であるとか、携帯を新製品に買い換えたのだけど、その話とか、昨日のモノマネ番組のどれだけ面白かったとか、「あなたの風邪は喉から?鼻から?」の喉からを飲んで、その感想とかいっぱーーーーい楽しいネタが頭にあふれていたのに!!!

もう例の国の例の人が核実験なんてしちゃったもんだから、どーにもこーにもやっぱり旬に話は乗りかえないと、テレビだってあれだけ速報で番組の編成を変えたんだし、自分もやっぱりいくら楽しいネタが書きたくても、この話題に若干2名しか感心を持たないのもわかっているんだけど、あえて、やっぱり地球に優しい私としては書かずにはいられないので、今日は我慢してこの話題にする事にした。(前置き長すぎヾ(・・ )ォィォィ)

何せ私は皆が拉致事件を知る前から、この国についてすんごい興味というか、拉致があるのでは?とかなり疑っていたので、何でそれがあまりにマスコミに取り上げられず、それを知っていて救出しようとしない政府に苛立ちを感じていたのだけど、とうとう切り札のカードとして残しておいた核実験をしちゃって、私にはどうみても自滅ムードにしか見えない。これを冷静に自滅するぞって思わないのが国の頂点にいると、本当に困るのはフツーの民間人だから可哀想といえば可哀想なんだけど、誰かいい加減にクーデターでも起こさないと本当にやばいぞって思うけど独裁政権というのは、そんな私の理屈どおりには行かないんだろうな・・・

けどそんな馬鹿な国の心配をするよりも、政府の見解では核実験で日本が風に乗り影響が出る可能性は低いと判断されているけど、その発表自大が私は怖くって・・・。だって核実験も見てないし、どんだけの核実験でどんな方法かも推測にすぎないのに、影響力は無いと断言するってことは、あきらかに国民の混乱を避ける浅はかな安倍政権のやり方そのまんまで、こんな馬鹿な私だって何でそんなこともうわかるんだよっ!て突っ込みたくなる。

しかも想定される実験場所は、陸地だけれど限りなく日本海に近く、今後その海域の近くの魚介類を口にするにはマジ怖いものがあるし、実際中国産と書かれているものの中に実は北朝鮮ものがかなり多いという知識も得ていたので、産地なんてあんまり・・・というか全く気にしないで値段と賞味期限のみ気にしていた私とはさよならしないと子供たちにも安全な物を食べさせられないと真剣に思った。

しかし、この国のあの方は、理解できる範囲をかなり越えているからここでそんなことを熱く語っても仕方が無いんだけど、何をするにも切り札の代わりに見返りを要求する人で、そんな我がままはもう許してはいけないのだけど、やっぱり拉致被害者がいる以上、真剣に馬鹿でも何でもここで頑張らなきゃいけないわけで・・・
だから私は以前、日記に大嫌いな小泉が取り返すまで帰ってくんなと思ったけれど、でもこれをきっかけに一番怖いのが何が何でもアメリカの草案があった郵政民営化をしたアメリカ大好きな小泉さんに代わって、何が何でも憲法改正が好きな安倍さんは、ますます拍車をかけちゃうんじゃないかって、本当におっかない。

その憲法改正は、「お年寄りに優しく」とか「障害者の暮らしやすい社会保障」だったらいいんだけど、安倍さんが何が何でもしたいのは「憲法9条」であるから、私は爆弾総理だと思っている。
でも、憲法9条は戦争の放棄であり、もちろんその原案もアメリカであるから、当初の目的としてはアメリカに都合の良い民主主義のための憲法であったんだけど、でもそんなこともう私はどっちでもいいじゃないって思うし、とにかく唯一の被爆国である日本は、アメリカに都合の良い憲法だったにしても、今は平和を愛する国民の代表的な憲法として、私はいじらなくてもいいんじゃないかと思っているし、いつの日にか・・・これは理想論であるけど、他の国にも日本のように9条を作ろうと思ってくれたら、それが日本の誇りとなって、やっぱりいじらないで守り抜いて良かったと思えれば最高なんだと、ちとかなりマジで堅いお話の日記で恐縮ですが、きっと私の考え方はいわゆる右より左より(・・・って実際どっちがどっなんだかわかんないんだけど)どっちかに傾いているんだと思うんだけど、どうにもこうにもさっさと拉致被害者を救出して、あとはもう一切お付き合いしないでって、安倍ちゃんに思った一日でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
先日はリースをありがとうございました。プレゼントした先の奥様がとても気に入って下さったそうです。

その後もブログにはお邪魔して読み逃げしておりました(^_^;)スミマセン

実は、私はほとんどテレビも新聞も見ないもので、核実験が行われたことを、KAZUさんの日記で知りました。こんななので、ニュースだけでも見なさーい!と、よく怒られます。そして、今更怖いですね。例の国のトップの方は全く何やりだすかわからないですよね。『信じらんな~い』の連呼です。

話は変わりますが、今日、18年共に暮らしてきた猫チャンの葬儀をしてきました。いろいろ考えたのですが、結局、立ち会い葬儀というもので、火葬した後お骨も自分達で拾い、とりあえず自宅にお骨を連れて帰ってくるという形でやることにしました。ペットとのお別れの仕方って、いろんな形があって、亡くなった子の家族の考え方で変わってくるものでどうするのが一番良いのかはわかりませんが、私は、きちんとお別れをしないと、後々まで引きずってしまう質なので、今回のようにしてよかったかな、と思ってます。
しかし、なんというか‥やっぱり‥さみしいですねー。まだ、部屋のその辺に丸くなってるんじゃないかと錯覚をおこしまくってます。
nbo 2006/10/10(Tue)00:11:59 編集
nboさんへ
いいえ、こちらこそありがとうございました。お返事を・・・と思いつつ、いつもあわただしく夜中になってしまい、携帯のメール音でご迷惑かしら?とズルズルとすみません・・・m(_ _"m)ペコリ

猫ちゃんとのお別れ、お辛かったですね・・・
私はいくじなしですので看取るまでが全力で精一杯でそのあとはもう卑怯なのですがあまりに悲しくてお任せしてしまいます。

でも息子が幼い時に大事に飼っていたみどり亀が死んだ時は、息子が大泣きするので土に埋めてお線香と餌をあげて最後まで命あるものを飼うって言う事は・・・なんてえらそうに教えたんですが、実は死んだと思ったその亀は寒くなり冬眠モードになってただけらしくまだ生きていて、埋めたせいで殺してしまった結果になりとても息子に言えなかった事があります。
・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

話がそれましたが、nboさんの猫ちゃんは本当に幸せな猫生を歩まれたのですね。ご冥福心からお祈りいたします。
KAZU URL 2006/10/10(Tue)08:01:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
かずみん
性別:
女性
職業:
ドライフラワーアレンジメント
趣味:
ガーデニング・読書・大好きな猫と遊ぶ事
自己紹介:
日常の本音を綴った日記です。
花とハンドメイド、映画や本を読むのが大好きです。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
KAZU山梨へ行く秋編  HOME  あ・・・・あれ?

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]