忍者ブログ
大好きなお花の事、猫の事、世の中の事、 本音をつぶやくブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつも楽しい話題にしたいのだけど、何となく気になって気になって仕方なく・・・

少し前の事だけど・・・

★。.::。.::・'゚☆。.::・'゚★。.::。.::・'゚
先月、水戸市の千波湖で、白鳥などが殴殺された事件で、市内の中学3年の男子生徒(15)を鳥獣保護法違反容疑で書類送検した。調べに対し、生徒は「羽を広げて抵抗する白鳥を殺すのが楽しかった」と供述している。
★。.::。.::・'゚☆。.::・'゚★。.::。.::・'゚ 

少年犯罪のこれならいいとか、そんなのないけど・・・
でも、ふざけて二人乗りしちゃったとか、美味しそうな柿がなっているから
もいで食べちゃったとか・・・
それもいけないんだけど・・・

根本的に恐ろしいと思ったのは・・・自己の利益ではなく

「羽を広げて抵抗する白鳥が楽しかった」

この理由が、私には到底、理解が出来なくて、恐ろしいのだ。


そして、鳥獣保護法で書類送検でも、結局は器物破損になるわけで
うーん・・・それでいいのか?と思ってしまう。

そこの中学校ではすぐに「命の大切さ」を集会で先生達が話したらしいけど
そんなもの、幼稚園じゃないんだから、中学生にもなって、鳥を殺して良いかどうか
フツー判断できるだろっ!と思うし・・・

その殺すのが楽しいって感覚が、私にはとっても怖いのだ。

ホームレスを襲う少年も・・・
猫を虐待する少年も・・・
はたまた、咲いてるチューリップを傘でめちゃくちゃにするおっさんも・・・

罰金や書類送検や、ちょっとだけ入る少年院じゃなくて
なんか、根本的に間違ってない???
みたいな・・・
お前のした事は、お前は一生背負って生きていけよ!!!
・・・ぐらいの気持ちになるアタシの動物馬鹿が変なのだろうか。

もし自分の子がそんな事したら、
アタシは泣きながら殴り続けるだろう。

白鳥も猫も・・・器物じゃなくて、生き物なんだと・・・
アタシは思う。

KAZUに応援ポチっをお願いします。
banner_04.gif 


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
もしも、うちの猫殺されたら死をもって償ってほしい思いますね、そりゃ残酷なの承知で。
ira 2008/05/24(Sat)22:28:21 編集
確かに・・・
この少年は理解できない。
許せるものでもない。

ただ、あたしは
こうゆう事件が起きるたび
どうしてもその子の親のことを考える。
どうゆう育てられ方をしたんだろう。
どうして、そんな風に育ってしまったんだろう。

以前
「海水浴に行きたいから」という理由で
猫を保健所に持ち込んだ話あったじゃん。
あれを思いだすんだよ。

人はさぁ…
ひとりで大きくなるわけじゃないから
どんな風に育てられたか
どんだけ愛してもらったか

そうゆうことなんじゃないかな。

この少年をかばうわけじゃないよ。
親がろくでなしだって
ちゃんとした人はたくさんいるわけだしね…。
さごれ URL 2008/05/25(Sun)02:03:19 編集
無題
この事件に限らず、自分が相手にあたえた、痛み・怖さ・恐怖・・・これは与えたものも受けるのが当然だと思っています。
 一生背負って生きていってもらいたい!!

 自分は、親になった事がないから躾とかは語らえないけど、最近の親達の行動、言動がおかしいと思いますよ。 ”モンスター”なんとかっていう言葉があるようですが、これ自体おかしい!!
 こんな風に思うのは、私がおばさんってことかな・・・?!
 
ゆきんこ 2008/05/25(Sun)09:31:26 編集
犯罪
ご無沙汰してます!
犯罪は、まずは物を壊す→小動物を傷つける→人間を傷つけるというふうに段階を追って、エスカレートすることがあるようです。
心理的にどこかで何かが狂っていくんでしょうか??怖いですね。(>_<)

あと、また物資を送るので、気長にお待ちくださいね!
Manami.S 2008/05/25(Sun)14:51:28 編集
あたしも
これをニュースで見たときは
「…ハ?」
だったわ。
自分の息子がやったとしたら、あたしも殴るよ。
今でも日和さんに意地悪しようもんなら怒涛の如く叱りつけるもん。

さごれたんの言うように、あたしも親のことを考える。
今までなにを教えて、なにをしてたの?って。
明日茶 2008/05/25(Sun)17:05:13 編集
無題
私もわかりません!なんでそんなことする??理解不能です。

目には目を、歯には歯を。と思ってしまう私は、チューリップの件でも同じようにそこまで育ててみろ!とか思うし、近所の人に一人ずつあやまって回れとも思う。それでも傷ついた心や切られたチューリップは戻らないけれど。

こういう事件が続いて心がとっても寂しくなる自分がいて、せめて息子やその友達にはそうならないようアンテナをはっていきたいです。

人は一人では生きられないのだから、せめて食べ物やそれを作る人や、他の命に優しさを持ちたいですよね。
あゆみん 2008/05/25(Sun)22:37:19 編集
(o・ω・))-ω-))うん
★iraさん★
アタシも家猫や保護猫を傷つけたら
絶対に許せない。
もっと日本はそういう罰を厳しくするべきだと思うの。

★さごれどん★
そーなの。

いつも・・・思うのは・・・
少年犯罪で、生い立ちの不幸で情状酌量があったりするけど
そういう生い立ちでも、立派に生きている人間の方が多いんだと思う。
善悪ってそれだけじゃない。
おぎゃーと生まれた時から愛して、
悪い事をすれば叱り、諭してきて
それもあるけど・・・
1人で生きてきたわけじゃない。

周りの大人は何を彼に教えてきたのだろうと思う。

★ゆきんこさん★
いやいや・・・
おばさんは私も同じ。
年齢なんて関係なく、
どんな年齢でも命をつんだ事は
一生十字架として償って欲しいと思うんです。
もちろん・・・
センターに猫を持ち込む人もね。
殺すのを人に頼んでるわけだから
手を下したのも同じだし、それ以下だと思ってます。

★Manami,Sさん★
ありがとうございます(o^ー^o)
首を長くしてお待ちしてますね。
まだ始まったばかりです。

私もそう思いました。
男の子は小さい頃、虫を殺したりしてたけど、
それが猫や犬にいくことはなかった。
何だか、虫だからいいわけではないけど
そっから犬や猫、大型の鳥ってものすごくハードルが違うような気がする。
とてつもなく恐ろしいんです。

★明日茶さん★
願うのは・・・

どうか、親がまともで・・・
この事を重く受け止めて
心と心のぶつかりあいで
命の重さを教えてくれればいいと・・・

そんなんだったら、こんな事はしないとは思う。
でも、わずかな希望かな・・・
殺すのが楽しい・・・
病院やカウンセラーも必要かもしれないと私は思う。

★あゆみんさん★
チューリップひとつでも丹精こめて咲かせた人がいて・・・
また来年、球根から芽を出してね・・と
思う人がいて・・・

白鳥も餌をあげる人がいて・・・
また来年も来いよ・・・という人がいて

どうして、そんな事がわからんのだろうと悲しくなります。

家族が同じ事されたらとか想像してみろ!と思いますね。
KAZU 2008/05/25(Sun)23:29:04 編集
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
かずみん
性別:
女性
職業:
ドライフラワーアレンジメント
趣味:
ガーデニング・読書・大好きな猫と遊ぶ事
自己紹介:
日常の本音を綴った日記です。
花とハンドメイド、映画や本を読むのが大好きです。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
エアポート  HOME  最後の晩餐?

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]