忍者ブログ
大好きなお花の事、猫の事、世の中の事、 本音をつぶやくブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この商売は何でも季節の早め早めにするものだから、私の中ではクリスマスの気分は終わって今はお正月のお飾りの製作に入っているんだけど、いつも販売とオーダーの他にこれは必ず従姉妹たちと実家にプレゼントするのが習慣になったというか・・・いつのまにか「何で送ってこない」だの「早くしろ」だの言われ放題のまま作る事になっていて、ま福島に住む従姉妹はいつも木の実を手もぎして送ってくれるし、やっぱそのくらいしなくちゃいかんとウチは今年、喪中なのに部屋の中はお飾りとクリスマスリースだらけで壁が気持ち悪い事になっている('';)

でも、その壁にも猫の届かない壁って決まっているので、アタシも猿のようにあちこちからよじ登って高い所に吊るすんだけど、ここまで部屋がリースだらけだと、自分の物を飾りたいって気持ちが失せて、いつも失敗作や気に入らない物は捨ててしまう。
きっと同じ物を何個も製作する事が出来たら、本当の商売人なんだろうけど、同じ物を作るので我慢できるのは千羽鶴くらいで、以前、同じリースを20個頼まれた時、初めてこの仕事を辞めようかと思った(笑)

けど一度で良いから、ベルトコンベアーに乗った商品を何かする、・・・こう機械と人間の一体化みたいな仕事もしてみたいと友達に話したら、その友達は昔アルバイトで肉まんあんまん工場に勤めて、あんまんの上に赤いポチッていう印をつける仕事をしたんだけど、ずーーーっと流れてくるあんまんの白い列に、ポチッ、ポチッ、と赤い印をつけていたら、目をつぶってもその赤いポチッっていうのが消えなくて、気が狂いそうになって辞めたんだそうな。
想像したら可笑しくて可笑しくてよけいにやってみたくなったけど、オリジナルのデザインやイメージをにつまるとそんな仕事も気楽でいいかなと思ったり・・・いい作品ができるとやっぱりこの仕事がいいかなって思ったり、まだまだ色んな事してみたい好奇心旺盛のおばばなのだ。

オークションにもお正月のお飾りを出し始めたのだ。
k2006mini3.JPG

















猫が昼寝の時間に頑張って作るKAZUに応援ポチッをお願いします
banner_04.gif

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
入札してみました~(笑・笑)
かにさん URL 2006/12/11(Mon)20:41:32 編集
(*≧m≦*)ププッ
入札されちゃいました~(笑)
KAZU 2006/12/11(Mon)23:12:16 編集
無題
いや~ん
とっても素敵~♪
syura URL 2006/12/12(Tue)15:57:19 編集
ぶきっちょ・・・です。
同じものを作ろうとしても・・・絶対二度とできない(汗)。
気に入らないから直そうとすると・・・タイテイはもっと酷くなる(笑)。
・・・それが、私の作るもの・・・。
高原です。 2006/12/12(Tue)17:19:20 編集
人間って・・・
本当に一つでも得意な物があって良かった・・・
小さい頃から何でも作るものが好き。
絵も大好き。
材料を見ていると勝手に頭に絵が浮かんで、調子が良いとどんどん手が動いて作るのが何とも楽しい♪

でも数字は計算するのも見るのもウンザリで頭痛がしてくるわ・・・
KAZU 2006/12/12(Tue)18:15:16 編集
おんなじ~!
ちょっとだけKAZUさんとやり取りをした事のある茉莉花です。(覚えてない・・・ですよね。)お部屋の状態・この時期の心境が、あまりにも私とおんなじだったので、ほんとに思わず、出てきちゃいました。あと少し、がんばりましょう!!
茉莉花 2006/12/12(Tue)18:34:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
かずみん
性別:
女性
職業:
ドライフラワーアレンジメント
趣味:
ガーデニング・読書・大好きな猫と遊ぶ事
自己紹介:
日常の本音を綴った日記です。
花とハンドメイド、映画や本を読むのが大好きです。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
有り得ない∑( ̄□ ̄ノ)ノ    HOME  おせち

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]