忍者ブログ
大好きなお花の事、猫の事、世の中の事、 本音をつぶやくブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつも明るいブログを心がけているのだけど
今日はほんの少し思うことを書かせてください。

福岡の小学校1年生の男児が母親によって絞殺されました。
男児は発達障害があり、支援学級に通学していたようで
将来を不憫に思っての行為と報道で知りました。
母親の言葉の
「いつでも手をつないでいないとどこに行ってしまうかわからない。」

私の娘は今も手をつないでいないとどこに行くかわからないし
車にも突っ込んでいくし、常に手をつないでいます。
雨の日に、紐を体同士で結びつけたこともあります。
友人の母親は子どもに犬の綱をズボンにつけて歩くこともあります。
人が見たら虐待に見えるかもしれないし
好奇の目で見られることは日常茶飯事です。
それでも飛び出したり追いかけるのに限度があるので
命の為にしているのです。
誰にどう思われてもいい、そんなの知ったこっちゃ無い。
言いたい人には言わせればいい。指を指されたこともある。
子どもの命が何より大事なんです。

えらそうな事を言っても、何度も障害を持つ娘と死のうかと考えました。
気持ちはすごくわかるんです。

でも・・・
不憫だと思うのは違います。
本人は死にたいなんて思わない。
むしろ、それなりに自分の居心地を見つける強さはどんな人間にもあります。
娘も施設に行くのが何よりも楽しみで、頑張って仕事をしています。
休憩の時に食べるおやつが嬉しくて
その時に皆で歌う時間が楽しくて
「しーでぃー(CD持っていく)」と私に訴えます。

不憫だと思ったのは、子どもではなく
障害児を持ったあなた自身をそう思ったんじゃないんですか?
障害児を持った可哀想な自分。
将来が不安なのは、子どもじゃなくて自分が不安だったんじゃないんですか?

今だからわかるそんな気持ち。
強く生きるって壁やハードルを乗り越えるばかりじゃない。

「あきらめる勇気」

子どもが結婚することをあきらめる。
会話ができることをあきらめる。
読み書きできることをあきらめる。
一人で入浴することをあきらめる。
出来ないことより出来ることを数えようよ。

手づかみでしか食べれなかったのが箸が使えるようになった。
ペットボトルからお茶をコップに入れることができるようになった。
ありがとう、ごめんなさいが言えるようになった。
万年ビリだけど50m走を完走できるようになった。
20歳まで生きられないなんて言われても元気でいるよ。

どうか、育児や子どもの障害で悩んでいる皆さん。
明日や一年後を考えるんじゃなくて
10年後を考えて。
子どもの力って無限大。
ハンデを持つ子の歩みはそれはそれは遅いけど
一つも言葉を持たない娘も単語が言えるようになりました。

暗い人生なんて決め付けないで。
どうか、どうか、生き抜いて。

どんな子どもも一生泣いてる子どもなんていないから。

n-4.jpg






















娘、二十歳。

natuki9292.jpg
















毎日の通勤です。
(あ、この顔が一人で歩いていたら警察に保護してください。あはは)

こうして、隠さないのも
皆様のご協力が必要と思うし
迷惑かける時があると思います。
突然、奇声を出すこともあります。

でも、なっちゃんは自分が不幸だとは思っていないと思います。

一生手がつなげる親子なんて素敵じゃない。


そんな今日の1曲

なっちゃんは私に似てるよーのKAZUに応援ポチッとお願いします。
banner_04.gif 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
(〒_〒)ウウウ
なっちゃん・・・
おかあさんにそっくりだ。

二十歳の写真、いいね。
この写真を写したときの
KAZUさんの気持ちを思うと
うまい言葉が見つからないけど…
でも
やっぱり
「なっちゃん、おめでとう」かな。
さごれ URL 2008/09/23(Tue)00:03:45 編集
無題
うんうん
我が家のしたの子は
1100gの未熟児だったの
施設に入る準備と。。。。

チビだから虐めにもあったしね

今も27才には見えません
高校生みたいだよ(笑)

ここまで来るのが

1年 あっ今年も生きたと
1年 1年が大事だった

でもなっちゃん可愛い
女の子ほし~い
2008/09/23(Tue)06:12:33 編集
似てる~!
なっちゃん可愛いよねー。ww
((°∇°;) !!ハッ、そう言わせたかったのかKAZUしゃんっ)←違

うまく言えないけど、KAZUさんが言うように
「ずっと手を繋げる親子」
であるとか
「その子の中に眠る無限の可能性」
であるとかに目を向ければ楽しかっただろうにね。

てゆーかさ、旦那は何してたのよ?
ってあたしは思ってしまった。(´-ω-`)
明日茶 2008/09/23(Tue)09:42:55 編集
もしかして
母親が。。。と事件を知ったときに思いましたが、そうであって欲しくなかったです。
わたしの母が、いろいろ悩んだ時に、もういなくなりたいとホロッと涙を流した姿をわたしは忘れることができません。
でも今は、笑って「そんなことあったかな」と言います。
それが人生なんだと思いました。

乗り越えないといけないのは、子供のことじゃなくて自分自身なんですよね。

KAZUさんとなっちゃん、そっくりなんだ~。
美人さん親子ですね。
KAZUさんステキなお母さんだな・・・
ぶんたた URL 2008/09/23(Tue)10:16:44 編集
やはり・・・
この事件を知った時、やはりぶんたたさんと同じく「母親・・・」って瞬間的に思いました。 私も近くに住んでいる甥の子が小学2年生の男の子です、とても考えられません。
子供がかわいそうだからと言うのはやはり親のエゴかなと改めて思ってしまいます。
悲しい事件ですね。

なっちゃん、美人さんですね・・・という事はKAZUさんもかなりの~☆
知らぬ間に覗きに行こうかな!!
ゆきんこ 2008/09/23(Tue)10:46:57 編集
似てます~^^
なっちゃん、KAZUさんにそっくりだぁ~^^

きっと自分のように、何の不憫もなく育ってきた人間なんかより、
生きるパワーは何十倍もあるのでしょうね。。
色々な面で考えさせられる文章でした…
いもくりあんこ 2008/09/23(Tue)12:14:24 編集
美女だわ。
なっちゃん、美女ですわ。

育児も結婚も選ばなかった身としては
何にも言えないけれど…

生きていくことがたぶん一番大事。
生むことも育てることもしない私でも、生きていく…

そうしてほかの人が生きていくことも、きちんと認めなくてはいけない。
命ですもの。


レオンの姉 2008/09/23(Tue)12:48:01 編集
(*^―^*)
★さごれどん★
二十歳のお祝いを施設でして頂いた時は
本当に走馬灯のように胸が一杯になりました。
10回の脳外科手術に耐えて
言葉を教える毎日の訓練など。
小学生になって初めて言えた「おかあさん」
普通の育児より何倍も嬉しさが得した気分です(*^―^*)

★Iさん★
じっくりIさんと子どもの話はしたことなかったけど
何となくお互い下の子には苦労があるんだと思ってましたよ(爆)
いつ死んでもおかしくない時は
一日が長くって・・・心臓のモニターを見て
ああ生きてるって安心してました。
私の娘だから怪我や病気にも強いのかもね(笑)

★明日ちゃん★
6歳の頃は確かにお母さんもまだ不安だったと思う。
でも子どもはお母さんを全面的に信じていたと思う。
だから悔しい。
小さい頃は他動で手をつながなきゃいけなくても
そのあと落ち着いて一人で歩く事が出来る子の方が沢山いるのに。
たった6年で結論出すなんて・・・

★ぶんたたさん★
私は素敵なお母さんにはほど遠く。
リハビリの行き帰りに大声で泣きながらアンパンマンの歌うたったり
入学時検診がむかついてボイコットして
役所から呼び出しされたり(笑)
私を育ててくれたのが娘なのかもしれませんね。

★ゆきんこさん★
こういう事件は多いですね。
いつも思います。
子どもの命は子どもの物なんだよと。

娘も私もたれ目系。
私の小さい頃の写真とよく似てますよー

★いもくりあんこさん★
よく選ばれた人間が・・・などと言う人がいるけど
誰でもそういう境遇になる可能性があって
私自身も娘が医療ミスで脳出血を起こすまで
障害なんて自分とは違う世界の事だと思っていました。
でもね、嘘をつけない人間の眼って綺麗ですよ。
施設の子は皆透き通っています。

★レオンの姉さん★
私も決して計画的な人生じゃないんですけどね(爆)
でも、娘のおかげでずいぶん強い人間になれました。
そうでない普通の母親なら習い事やら
他の子と比べたりする最低の母親になったと思います。
知能指数判定不可。最重度。
1歳半程度の能力。
比べることの無意味さがよーくわかるし
世界で一人の娘はそれでも私の宝物です。
KAZU 2008/09/23(Tue)22:11:39 編集
生きる
ご無沙汰してます。引っ越しをしたので、片付けとニャンのケアに追われてました。ビビリなニャンなので、新居で震えて小さくなってたので、ずっとついてました。

あるニュージシャンの歌詞に「生きてく事は必ず意味があるのだから~」とあります。みんなと同じじゃなくてもいい、自分なりの生き方ができればそれで十分だと、思いますね。(^-^)
manami.s 2008/09/24(Wed)09:23:58 編集
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
かずみん
性別:
女性
職業:
ドライフラワーアレンジメント
趣味:
ガーデニング・読書・大好きな猫と遊ぶ事
自己紹介:
日常の本音を綴った日記です。
花とハンドメイド、映画や本を読むのが大好きです。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
秋ですね~  HOME  応援歌

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]