忍者ブログ
大好きなお花の事、猫の事、世の中の事、 本音をつぶやくブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前もそういう事例があって本を読んだことがあるけれど、今回はカンボジアで19年ぶりに行方不明だった女の子が発見され、言葉も「お母さん」「お父さん」「腹痛」しか言えず、ジャングルに帰りたがり、服を脱ぎたがると言う、発見時はお腹が空いていたらしく、手づかみで相当食べたらしい。ニュースで見たその女性は、怯えた無表情の顔でスプーンで食事を食べさせようとしてたが口を開きはしなかった。

全く状況も違うし、ジャングルでどう生き延びたかもわからないから、そう簡単には言えないのだけど、娘の3歳の頃はまさにこんなカンジ。箸どころか、何でも手づかみで物を食べるから、必死でスプーンやフォークを教えたけど、うまく使えないしこんな事強制されたくないようで、言葉も話せないからただただ絶叫して暴れて怒り出して投げる。で、また手に持たせて一緒に刺して口に持っていく、その根気の作業・・・・。

8歳にしてやっと箸をつかえるようになり、やれやれと思いたいが、とにかく娘には満腹っつー感覚が無いんじゃないかって言うくらいほおっておくと食べ続けるので、それを制御するのにまたもや野生の猛獣のように怒り出す。まだ食べれる物ならいいんだけど、小さい頃は消しゴムや生米、とにかく口に入れそうなものは何でもくちゃくちゃ食べていた。今でも人の食べかけのお菓子でも飲み物でも何ともなくよそ見をした瞬間に平らげる。バナナやとうもろこしが好物なのだけど、ほおっておくとバナナの皮もとうもろこしの芯まで食べてしまうから要注意で、見張ってないとバナナ5本に皮も5本分食べた事がある。カステラ1本。ミニフランスパン6本。数え上げたらキリが無いくらい私の失敗で平らげてしまった。

ま、そこでお腹一つ壊した事がないのが我が娘と思うのだけど、時々困るのが落ちている食べ物やゴミ箱の中の食べ物にも手を出す所。本当に油断できない。もちろん給食も残した事が無いらしい・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・

・・・・で、よく猫の里親探しをしていて、そちらにお伺いして猫ちゃんを拝見したいんですけど・・・というご依頼。
私としては、沢山抱えている時は、本当はそういうご希望ももちろん大歓迎したいのですが、一度だけどうしても・・という方がいらして、でも娘が重い自閉症で・・・という説明もしたのだけど、全然構わないですからとおっしゃり・・・でも、きっと驚くだろうな、娘も驚くだろうな(来客があると興奮します)などと思いつつ、OKしてしまいました。暑い夏だったので、冷茶をお出しして、もちろん娘の分も入れとかなきゃ・・・とコップを取りに行った隙にお客様のお茶を見事に飲み干していた((((( ̄∀ ̄;)クラッ
里親様も目が点になっていたので、また新しいコップに冷茶を入れてそれを手に持って頂き、娘はビデオをつけて部屋で遊んでてもらおうとしたんだけど、そのお茶が飲みたくて大騒ぎ。
家猫までしっぽがドーンドーンドンドドドーンと安田大サーカスなみのしっぽになっているんだから、仔猫なんて出てきやしないL(○ ̄L)オーーーーイ!!(」 ̄□)」

その里親様もきまづく「わ・わたしがお茶を飲み干します」とグググと飲み干されまして、私も、あ・・・・と思ったんですが、とにかく仔猫を見に来たんだから、仔猫を探さないと・・・と大騒ぎしている娘もほおっておいて仔猫探しに汗だく('';) ちっこいもん、どこでも隠れちゃうし、家猫までどでかいしっぽでタンスの頂上まで避難しているので、希望が薄く、けれどしつこく探していたら・・・「あのぉ~・・・・いいです。写真見てますし・・・」とお客様。
(だって~~実物見に来たんでしょ~~と思いつつも、うん(゜゜)(。。)あきらめて!!)

結局、お客様は娘の騒動振りと家猫のしっぽの太さを見てお帰りになり、その後はるか5時間後に押入れの隅で固まっている仔猫を発見。2匹でグースカピーといつのまにか爆睡していました。ま、それでも無事に兄弟で引き取ってくださり、今でもとても可愛がってくださるので、問題は無いのですが、それからは見学は譲渡会、もしくはこちらから出向いてお見合いをいう形を取らせてもらいました。

カンボジアの話から、こんな風にぶっ飛んじゃったけど、その本能おもむくままに、そして言語がわからず、モラルや人間生活という健常者が作った社会に全く理解が出来ない人間は無理強いすれば、そうなるのが当然で、その少女も19年間の空白はちっとやそっとでは無理だと思う。
そしてジャングルの精霊が宿っているからお祓いしてもらって・・・と書いてあったけど、そりゃ国民性も違うから言っても仕方がないけど、お祓いじゃな・お・ら・な・い・ってば!!

・・・・んでもって、ウチはちょっとやんちゃな娘がいるので、見学はとてもじゃないけど、普段の猫の様子じゃないのしか見れないと思いますので、どうぞご理解くださいませ。
は~、苦労が顔に出ず説得力がないんだけれど、ま、最近は開き直ってそれも楽しんでます。カンボジアのお母ちゃんも頑張って欲しいですね!!

発見された女の子に応援ポチッをお願いします
banner_04.gif  
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
KAZUさんの文章って・・・(笑)
確かにぶっとんでる時もあるけど、
読んだだけで、その状況が手に取るようにわかるよね。
ある意味、すごい才能だ!(笑)

身近に障害を持つ人がいないせいもあり、
ワタシにはKAZUさんの大変さはわからないけれど、
KAZUさんのカキコを読むたびに
朝、何度起こしても起きないっ!と怒り、
何度風呂って言わせるんじゃーーーーっ!と怒り、
なんで子供ってこんなに手がかかるんだ!と思う自分が恥ずかしくなります。
KAZUさんに言わせたら、手がかかるうちに入らないよね。

うちは猫のお見合いを大々的?にやっていますが
(そうそう、土曜日ね、4匹が決まったよ!まだ8匹居るけど。^^;)
それなりに成果はあがっています。
自宅でお見合いをしない方に理由を聞くと、
無用心だから・・・と言われることがよくあるのですが
なるほど~・・・たまに男の希望者さんも来るもんな・・・フムフム

1番の成果は、この子を欲しいのだけど1匹じゃ可哀想だから
仲良しの子を一緒に・・・となる場合は多く、
その時に、性格のよい子が選ばれる可能性大なわけで。
ここでっ!
黒白ちゃんは、その性格を発揮してもらわれていくことが多いのです。(笑)

人間のお見合いもそうなんじゃないかな。
写真を見て、う~ん・・・っていう人に、「会うだけでも会ったみたら。」
でもって会ったら思ったより気のあう人で・・・なんて。

性格がウリの場合、会ってもらわなくちゃ話は始まらないので
美形がウリの子をおとり(^^;にしてでも、
希望者さんにはお見合いにいらして欲しい我が家です。(爆)
現時点での美形は、アメショのお嬢様と、メインクーンそっくりのお嬢様。
今晩は、頑張って撮影会です。(*^^*)
ゆも母 2007/01/23(Tue)13:51:53 編集
(-^〇^-) ハハハハ
私の文章も野生化してますな!!

ま、頭悪いやつはそのまんまを書くので、おっぴろげかあっぴろげみたいな
(感性で理解してくれ~~)

たまーに、障害を隠す人もいるけど
ゆも母さんとの共通点は何でもあけっぴろげの所でしょうか・・・
(あ!あけっぴろげだ。思い出した)

そうなの色々、見学希望でゆも母さんのお近くだったらこれからどんどんお願いしようかな?

ラキ君も最高に格好良く写っていたし
その仔の良い所を撮影するの上手だよねん。
KAZU 2007/01/23(Tue)20:23:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
かずみん
性別:
女性
職業:
ドライフラワーアレンジメント
趣味:
ガーデニング・読書・大好きな猫と遊ぶ事
自己紹介:
日常の本音を綴った日記です。
花とハンドメイド、映画や本を読むのが大好きです。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
息子  HOME  またまた山梨譲渡会!!

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]