忍者ブログ
大好きなお花の事、猫の事、世の中の事、 本音をつぶやくブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実は嫌いでした。
大嫌いでした。

以前、テレビの仕事をした事もあって、いわゆるドラマでないドキュメントの「演出」が曲がった事が嫌いなアタシには酷い拒否反応がありました。最初はこの番組はあまり知的障害には目を向けていなく、ここ数年、そういう子達も話題にしてくれ、誰にも言わなかったけど、娘のお世話になっている方を通じて出演依頼もありました。でも、頑張る事を元々やりたいと思っていない自閉症には無理があって、すぐにお断りしました。知り合いの方が出た事もあったし、友達の友達が出た事もありました。

頑張るとか、目標のわからない子だって沢山いて、実はそういう所で苦しんでいる人の方が多いんだとか、わかってたまるか!みたいな歪んだ根性は、宗教も霊感もお祈りもお守りも・・・そんなもんで病気が治ったら苦労しないんだよっ!けっ!という、ま、それは今も思っているけど、そうでないとやってこれなかったからです。

でも・・・なぜか毎年見てしまうのは、軽度であっても、どんな障害でも苦しみに変わらないし、テレビ的なずるい所を知っていても、結果的には募金が沢山集まって、一日でも人の痛みを知ってくれる人が増えるわけだし、何だかかんだ言っても、見ながら一番泣いているのは私で、欽ちゃんが走っていて、いつもなんで芸能人が走って何の意味があるって文句いっても、ゴールするとテレビの前でティッシュ片手にうんうんとか言っちゃって、ゴルフ馬鹿に言わせると思う壺状態なんですが・・・

以前・・・娘の施設の作品展を銀座で行い、そこにふら~っと徳光さんが来てくれた事があって、私が色々説明させて頂き、娘の作品を買ってくださった事がありました。ジャイアンツの話もしましたが、長く長くそれは一つ一つ丁寧に見てくださって、施設のパンフレットも隅々まで読んでくださり、本当に誠実な方でした。おつりを施設に寄付してくださいと言ってお帰りになり、テレビでのお姿と同じ人でした。

否定はしないけど、私は宗教や霊能者、占い、そんなものより生きてる人間を信じなよって思う。20歳まで生きられないって言われたのが、最近では本能で曜日がわかるようになったし、月曜日の朝は「ちょーれい(朝礼)」って言ったり、水曜日は「くらぶ(音楽クラブ)」って楽しそう(o^-^o)

人の痛みを知ってくれる人間が、一日でもちょっぴり増えれればOKだよね。そうじゃない、ただ人を見下す人、自分だけは正しいって頑固な思い込みで人を傷つけたりしている世の中だもの・・・自分は思い切りアホだけど、素直でいたいと思います。

サライって意味がわからんKAZUに応援ポチっをお願いします。
banner_04.gif 

kanisanlogo.gif
こちらでリトルキャッツのグッズや可愛い猫のビーズネックレスを売っています。ぜひ、皆さんいらしてくださいね

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
十代前半の頃には・・・(by悪「高原です。」)
中学生頃までは見てた記憶があるけど、「愛は地球を救う」。
なんだか、演出が鼻を突くように感じてから今日に至るまで観てませんね。
お金募ってそこまで言うなら、その日1日、日テレも出演者も経費実費を差し引いた収益とギャラと給料も全て寄付したら・・・、とも思ったし。
今はどんな番組になってるか知らないから大きい声では言えませんが、このイベントを開始した初めの頃に持ってた志はどこかに消えうせてはいないだろうか。
あ、番組そのものを観てなくて、番宣を観ただけの感想なんですけどね。
欽ちゃんが延々走るからって、それがなんなの?
『ウィキペディア(Wikipedia)』を検索すると、「第一回のフィナーレで総合司会の大橋巨泉はカメラに向かい「確かに人々の好意でこれだけの金額が集まりました。しかしテレビの前の政治家の皆さん、自民党のみなさん。これは本来あなたたちがやらなければいけなかったのですよ!」と政治家の福祉政策を批判した。 」とありましたが、まさにそのとおりで、日テレが本気で「愛は地球を救う」と考えて番組つくりをするなら、365日のうちのたった24時間ではなくて、「あらゆる機会を捉えて訴えぃ!」、と思いますね。 じゃなきゃ、偽善よ偽善。TV局のね。

スンマセン、長すぎですね、コメント。

追記:サライって、ペルシャ語の「サラーィ」のことで、「小さな宿」とか「オアシス」って意味らしいです。 ただ、そんな意味だとしても、私もサライの意味と歌詞が結びつきませんがね。 唄の良し悪しは別にしても。
高原です。 2007/08/20(Mon)01:52:07 編集
あたしも
見ちゃうほうですがあまり好きじゃないかな。
ここ数年は視聴率稼ぎかなんか知らないけどジャニーズ枠みたいのが出来てるし、
あんたたち、一体ギャラいくらもらってるの?
って思っちゃうし、鈞ちゃんは頑張ってたけど、あれってある意味虐待っつーか見世物っつーか、年寄りにあんなことしちゃいけないわっ。(鈞ちゃんに失礼か?)
ただ、ほんとkazuさんがいうように、あの番組がキッカケで
障害者に対する理解がちょっとでも深まるのであれば、それはいいことなんだなー。
もうちょっと違った形で作って欲しい気もするけどね…。
(流行りの芸能人出したりマラソン走ったりじゃなくてさぁ)
明日茶 URL 2007/08/20(Mon)09:03:05 編集
無題
う=ん、分るわぁ
私はこの番組みると、なんか笑っちゃうんです。
みんな真剣な顔して「ひとつ」になって酔いしれてる、その様子をみると、ちょっと引くかなっ

だけど、これで募金が集まるなら、まぁいいんじゃないかって、そのあたりはKAZUさんと似てるかも。
徳光さん・・・やっぱりいい方なんだね。私は巨人ファンじゃないけれど徳光さんは好きだよ。
おれごん 2007/08/20(Mon)17:55:47 編集
(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ゥンゥン
★高原さん★
私も同感です。
番組もそんなにすごく変わっていないけれど、結局の所、それで募金が集まればいいと思うし、本当ならノーギャラでやるべきだろうと思うし・・・
ただ、きっと何で走るのかわかんないけど、ジャニーズとか若手のお笑い芸人とか、子供たちの意識が明日に繋がればとは思いますね。
だいたい、そういう教育なんて学校も家庭もしていないんだろうし、人の痛みを考える一日でそれが小さい子に少しでも伝わればとそれは思います。
ただ、支援先がすごく限られた障害なので、それが残念です。

サライ・・・勉強になりました。ありがとです(*^o^*)

★明日茶さん★
確かに、汚い人より綺麗な若い男の方が・・・(* ̄m ̄)ぷっ 嘘です。
元陸上部としては、気持ちよく走って欲しいですね。あれは本当に危険。
けど、そう思いながらも、かなりもらい泣きしてるアタシはアホですな(笑)
良い視聴者です(〃▽〃)

★おれごん★
んだよね(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン
何だか不思議な光景で夢が覚める感じだよ。
けど、徳光さんは本当にあのまんまだった。
日頃から、そういう人たちに目を向けてくれているんだなって感激しました。本当に気さくな良い人でしたよん♪
KAZU 2007/08/20(Mon)21:24:28 編集
無題
ごめんね、又来ちゃった。
えーーー、あれに出演してる芸能人は当然ギャラなしだと思ってたよ~
それと、やっぱり支援金は限られているのね。
あまり気にしてなかったけれど、それって番組の中で詳しく説明されている?
おれごん 2007/08/21(Tue)11:56:17 編集
無題
あ、上の「支援金」→「支援先」に訂正お願いします
おれごん 2007/08/21(Tue)11:57:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
かずみん
性別:
女性
職業:
ドライフラワーアレンジメント
趣味:
ガーデニング・読書・大好きな猫と遊ぶ事
自己紹介:
日常の本音を綴った日記です。
花とハンドメイド、映画や本を読むのが大好きです。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
上司  HOME  世間を知る

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]