忍者ブログ
大好きなお花の事、猫の事、世の中の事、 本音をつぶやくブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分がせめてもう一人いればいいなーと思います。
まーホント、週末は忙しかったっす。土曜日は長野譲渡会が決まっていて、行く準備OKだったのに、父親がまたまたぶっ倒れ(その前に母親が道路で転んで捻挫していたので、介護の手伝いが必要だったのですが)
もう高齢で人工透析も長くなってきて、入退院を繰り返してきましたが、本人の「もう二度と入院はしない」という気持ちは、家族もその辛さがわかっているので、必要最低限の治療だけにして辛い部分の緩和だけお願いし、生きる透析だけは我慢してもらっています。

大丈夫かな~と思って、行く予定はなかったのだけど、やっぱり行きたくって山梨の譲渡会にも参加しました(台風でも行く馬鹿)・・・が、またまたロレツがまわらなく意識が朦朧であわてて、またトンボ帰り。
猫だったらこんな時にはブドウ糖だとか、わかるんだけど。

まー娘もノロウィルスの発生でショートスティがお願いできないと、私も見動き取れず、家族に複数介護が必要な人間がいると本当に難しいし、また父親が他人では嫌な人だし、娘も知っている所でないと駄目。
こんな感じで、さぁ自分の介護なんてきっと誰にもみてもらえんだろーな・・と思いながら、私が二人いれば・・・と思ってしまいます。

んでもって、そんなくそ忙しい時に乳飲み子の通報( ̄ェ ̄;)

同じ命だもん・・・ほおっておけないじゃん(_ _|||)
しかも天気の悪い日に、公園のゴミ箱の隣にビニール袋にいれやがって(炎_炎)
段ボールだからいいってわけじゃないけど、殺してるのと一緒じゃん(▼▼メ)
低体温で、まー汚かったけど、温めてタオルで拭いてあげたら可愛い茶トラ三兄弟。

chya-takaido.JPG
















我が家はヘルペスや感染症が今シーズン一度出ているから、念の為yuuさん宅へ移動しました。

ククちゃんがお嫁入りし、現在保護猫ゼロです.+゚.(ノ*'ω)ノ+゚.オォ~♪

・・・・・と言っても、それは計画的にで、いったんゼロにして徹底的に消毒して、またまた猫のお迎え準備に入るっつー事です。どんなに軽いもんでも、やっぱり後悔したくないから消毒は大事です。注文した消毒剤も到着し(マニアは4種類使っています)、あーやっぱり掃除してくれるアタシも必要だから3人は欲しい貪欲なKAZUでありました。


本当に・・・・・・・・・猫捨てないで(-”-;)....... 忙しいんだからさー


元気が一番!KAZUにポチっをお願いします。
banner_04.gif 

kanisanlogo.gif
こちらでリトルキャッツのグッズや可愛い猫のビーズネックレスを売っています。ぜひ、皆さんいらしてくださいね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
娘さんがいてお父さんの介護もとっても大変そうだけど、生きてて会えるってうらやましいですよ。
うちは親孝行もしないうちに急に亡くなってしまったのでそう思います。
長い事寝たきりのお父さんの面倒を見ていた友人にも亡くなったら二度と会えないんだよと言って励ましていたというか、、、
介護もがんばれ
ira 2007/07/16(Mon)21:27:04 編集
国としての医療と介護の余裕
KAZUさんのお父さんの治療や介護は、私自身は経験がありませんが、すごく大変なことだと思います。 自分が2人も3人も欲しいという思いも分かる気がします。
 
能登の地震でも今回の新潟の地震でも断水となった病院が出て、透析ができない事態に陥った。 透析を1週間我慢しろとは言えない(死んじゃう)から、余所の病院へ転院しなきゃいけないのだが、どこの病院も透析の空きの枠があまりないから転院の調整も大変らしい。 多くの病院は経営がカツカツなのだから、枠はない。
これが、もし大都市で断水が起きたらどうなるのか? 地方では患者の絶対数が少ないから遠くまで行けばどこかは空いていて治療できると思うが、東京が断水になったらとてもじゃないが日本国内で全員受容れきれないのではないかと思う。
 
今、国が運営する各種保険事業(健康保険、介護保険など)は「金が無い」からどんどん標準報酬を削っていて、我々の負担が増えるだけではなく、それが病院経営や介護施設経営などにもしわ寄せになっていて余裕がないと思います。 その上、医療・介護に競争原理を導入しようとしているから、ますます余裕がない。 いざ災害があった時に十分な受容れ体制がとれず、それこそ医療・介護難民が大勢出ると思います。 新聞の社説などでは「医療・介護難民は近い将来の問題」として論じられているけど、ホントは「今」目の前の問題なんだと思います。
行政として平時(戦時ではない)の国民の健康と生命を守るべき、一番重要で、かつ、最前線にある機関は厚生労働省だと思うが、ここの役人はこのこと(国民の健康と生命)をどう考えているのか・・・。 私は、いつも不審に思っています。
 
本人も家族もほんの少しだけ懸命になれば「医療が受けられる」「介護ができる」「障害のある方も生活ができる」、早くそんな世の中になればいいですね。
高原です。 2007/07/17(Tue)00:25:30 編集
(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ゥンゥン
★iraさん★
そうなんですよ。
とにかく私を可愛がってくれた父親なので口を開けば私の名前か母の名前。
もっともっと長生き・・・と思っていても、その反面あまりに辛そうな姿が多いともう頑張らなくても・・・と胸中は複雑です。
きっとどんなにしても悔いは残るかもしれないけど、出来る限りの事はしたいです。

★高原さん★
そうなんです。
地震を見て、私も透析患者は大丈夫だろうか?って思いました。
父は慢性腎不全で透析をしているのですが、本当に透析がなくては生きていけないし、また透析した日が一番だるく辛いのだそうです。
だから出来る限り近くでいい病院でやってもらっていますが、とてもとても遠くまで通うのは無理だから、今回被害にあわれた地域の方を思うと胸が痛いです。
なんだかんだ言っても国は家族が大変になる福祉からは脱しない法律しか作れない・・いや、もっと追い詰める最低な福祉です。
KAZU 2007/07/17(Tue)09:36:28 編集
3人…
kazuさんが3人になったら、みんな喋る隙がなくなりますね、きっと。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
(会ったことないのに好き放題言ってるしっ)

分身の術、いいですよね。
あたしも使ってみたいな~。
使うほど忙しくないだろ、って突っ込まれそうですが。ww
それにしても、色んなことこなしてるkazuさんには脱帽です!
拝んでおこう。(-人-)アヤカレマスヨウニ
明日茶 URL 2007/07/17(Tue)12:02:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
かずみん
性別:
女性
職業:
ドライフラワーアレンジメント
趣味:
ガーデニング・読書・大好きな猫と遊ぶ事
自己紹介:
日常の本音を綴った日記です。
花とハンドメイド、映画や本を読むのが大好きです。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
あ・・・||||| ノ゜Д゜ノ|||| ・・・・  HOME  長野に行ってきました!!!

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]