忍者ブログ
大好きなお花の事、猫の事、世の中の事、 本音をつぶやくブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

娘が金曜日までショートスティだけれど、よく考えたらもう予定がぎっしりみっちりでどっかで友達と食事でも・・・なーんて時間もないことに気付いた・・・( ̄- ̄;)

今朝は起きてすぐに猫の掃除と餌をあげて自転車で15分のアタシの実家へ行き、父の透析日なので着替えやら何やらお手伝い(母も今、骨を痛めて何も持てず毎日整形外科へ通う日々)・・・なので、掃除機やらリンゴの皮も向けないのでムキムキして母にも食べさせて、雑談をしていたら・・・

近所のおばあさんが動物病院から里親募集しても貰われなかった子を無理に引き取らせられて、でもとてもいい子なので飼う事にしたらしいのだが、猫を飼った事がなくお困りの様子だとか・・・しかも、その猫は何で里親募集を病院がしていたのかというと、最初の飼い主が引越しのために預けていたらしく、しかしいくら待っても迎えには来ず、とんずらしたらしい・・・酷い話(ー‘‘ー;) ひくひく・・
その猫は置いてきぼりのまま、ずーっと病院の狭いケージの中で育てられたらしい・・・

で、訪ねていくと中猫と聞いていたが、まあ軽く5kgはある立派な成猫でした(^ー^;) しかも2,3歳だと思う。で、あれこれ基本的な事を説明し備品は病院から貰ったらしく、でもまあ・・80歳の方にどうして押し付けるかなぁ~?と飼い主ももちろんだけど、病院の態度にもちとムカツク感じ。
でも、おばあさんはすっかりかけがえのない存在になってしまったようで、お一人暮らしだから生活にもハリが出て、嬉しくて仕方の無い様子。けれど・・・そんな大きい猫をキャリーに入れて病院にも行けず、往診してくれる獣医さんと猫砂を買うのも持てないとの事・・・。そして私の膝に甘えるものすごく性格の良い白キジの置き去りちゃん。

あーもー知っちゃったよ~(TT_TT)・・・ちかたがない。自転車でホームセンターまで突っ走り猫砂2袋とカリカリ大袋2つ買いに走り、病院に連絡。とりあえず私が見て今の所何もなく、何かあればここに電話してとウチと病院の電話番号でおばあさんもほっとした様子。とにかく何かあったら娘さんか息子さんに飼って貰えるか聞いてねと言ったら、大の猫嫌いなんだそうで・・・ウゲゲ (_ _ ;; おいおいおいおい・・・・どーすんだー?
「いざという時は、あなたに預けたいの」・・・・う(||||゚ _ ゚ ;)無理無理無理。
ま、とにかくしばらくは通うと約束して我が家に急いで戻り、仔猫をワクチンへ。具合の悪い仔だっただけに先生もここまで大きくなったかーと喜んでくださいまして、待合室には生後半年ぐらいの三毛ちゃんが避妊手術で待っていて、もちろん私は、得意の満面の笑みで「避妊手術ですかぁ~?うふふ」「可愛いですね~?うふふ」「あれ?三毛ちゃん?何々?」「あーそー、お友達が欲しいのぉ~?」
あのー友達が欲しいって言ってますけど、猫いかがですかぁー?

10回に1回ぐらい話にのってくんないかなーとやっていますが、いまだゼロ回です。
(好きな言葉:継続は力なり)

ま、それでも仕事ははかどるし、忙しいけれどそれなりに普段出来ない事を十分できるのでやっぱりお泊りは助かるのだ~。・:*:・(〃^∪^〃)・* .:・。

ブログランキングに参加してみました。
banner_04.gif

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うぅ~ん
おばあさんが里親になった話・・・腹立たしいやら泣けてくるやら・・・。
2年以上も可愛がっていて(とてもいい子とのことなのでそう思うのだが)引越すからと置去りにする元飼主もだが、おばあさんに無理矢理押付ける病院も・・・、あぁー腹が立つ(`へ´) 。
なぜ、動物病院と関係が無さそうなおばあさんが引取ることになったのだろう・・・?

せめてもの救いは、生活に張りが出たというおばあさんが、嬉しそうとのこと。このまま猫さんがニャン生をマットウするまで、百歳までも元気で長生きしていただきたいですねぇ(^-^)/。
白キジちゃんがその支えになってくれるかな? だったら、それはそれで良いことだねぇ。
(だからといって、・・・元飼主と病院の行為とは話は別ですっ!)
高原です。 2006/11/15(Wed)10:07:41 編集
無題
あー、書こうと思ったことが高原さんと全く同じ…。
猫が大好きで"預かりさん"なら分りますけど、なぜに80歳の方が!?
おばあさ~ん、ニャンコのためにも 元気に長生きしてくださいネ☆

我が家の鈴は、やっとイタズラする元気が出てきました。
3種ワクチンでも、毎回 熱を出すので、ある程度の歳になったら打てないかもしれないです…。
わらび URL 2006/11/15(Wed)12:26:29 編集
おばあさん
実はおばあさんは私の実家の3軒先で、お独り暮らし。愛犬のポメラニアンと長く暮らしていたのですが、1年前に亡くなりました。その病院は美容院もやっていてポメちゃんのトリミングをいつも頼んでいたので顔見知りだったそうです。で、ポメちゃんが亡くなったのだから・・・と突然訪ねてきて、おばあさんが見るだけなら・・・って返事をしたのに、もうトイレから何から持ってきて置いていっちゃったそうです。おばあさんも怒ってましたが、でもその猫には罪が無く、本当に大人しい良い子で、ウチのヤンキー猫に爪の垢でも飲ませたいぐらいのおりこうちゃん。なでてやるとお腹をコロンと見せたりおばあさんの事も大好きなようです。でも、胸が詰まってしまったのが、ケージ暮らしが長かったせいか、理由はわからないけれど一度も泣かない。声を出さないんです。
おばあさんは、ご主人とポメちゃんを亡くされてからお尻にタコが出来るまで椅子に座りどこにも出かける気持ちが無くなっていたのが、猫ちゃんが来たおかげで話しかけたり一緒に寝てくれるのでそれが一番嬉しいと喜んでいました。
でも・・・本当に何にもご存じなくて、いくら説明してもワクチンの事をインフルエンザって言うので、私もあきらめてインフルエンザは毎年1回です!って説明しました(^-^;
素敵なおばあちゃんですよ。

でも、置いていった人の無責任さは人間のすることじゃないし、病院もそういう人の痛い所を狙ってやる根性が許せないと思います。
KAZU 2006/11/15(Wed)13:16:53 編集
声をださない?
まさか・・・声帯を取っちゃったとかじゃぁ無いですよねぇ。
いや、杞憂で、そうじゃ無いならいいんですけど・・・。

高原です。 2006/11/15(Wed)15:28:54 編集
帰って来ました@鹿児島から
14年前に、うちの猫をもらってもらったときのことを想い出すな~

まだ、猫を飼うってことすら思わなかった頃、
拾った子猫の貰い手が見つからずに困っているワタシに、近所の人が
「あそこのおばあちゃん、飼い猫が死んでさみしがってたから飼ってくれるんじゃない?」

行きましたよ、わらをもつかむ気持ちで。
そのおばあちゃんがね、
「前のミー子は17歳まで生きたんですよ。
私は今70歳でね、その子猫より先にお迎えがくるかもしれないんです。
私が死んだら、その子は行き先がなくなっちゃうわけだから・・・」

そう言って子猫をなでてくれたおばあちゃんに、
「おばちゃんに何かあったら、ワタシが引き取りますから!
その頃には子供達も大きくなっているから何とかなると思います!」
・・・今思えば、ちょー無責任発言。(恥・恥・恥)

そのおばあちゃんですが、84歳になった今も、14歳の『はぎちゃん』と元気にお暮らしです。
一度、骨折されて、息子さん夫婦と同居の話が出たそうですが
お嫁さんが動物嫌いで、はぎちゃんを連れて行けないから・・・と、お断りされたそうな。(^^;

そのおばあちゃんも、こんなふうに年を重ねられたらよいですね。
っていうか、そうなって欲しいよ、ホントに。


>KAZUさん

日曜日は、顔を出せずにすみません。
家事しなくていいから天国~♪・・・なーんて、うかれポンチでいたのですが
大手百貨店の生データを扱って通信のテストをしていたので
柄にもなく、神経のほうがだいぶ疲労しちゃったみたい・・・(汗
帰宅してから熱を出し、めずらしく寝込んじゃいましたよ、お届けもキャンセルしちゃったし。

いよいよ来週は、本番切り替えです。
夜を徹しての作業になりますが、がんばってきまーす!

それと・・・さよちゃん、決まってよかったね。
うちにも綺麗なサビの甘えん坊ママちゃんがいます。(のんびり里親さん募集する予定)
山梨では人気ないようですが、うちのほうではそこそこ決まりますよ。
性格ヨシの子は必ずよいご縁がありますもん♪
ゆも母 2006/11/15(Wed)16:00:32 編集
無題
>ゆも母さん
おばあさんとは今も交流があるんですね。
ネコさんのことをなにも知らない子(失礼)に諭すような語りかけ・・・。 でも、結局は里親となってくれたこと。 いー話や (ToT)。

来週のシステム切替え、頑張ってくださいね。
私も今の会社で開発SE(要件定義くらいまでですが)の真似事をやってたことがあるので、システム切替えの時の緊張感はたまらないものがありました。 切戻しも何度か・・・ (^^;ゞ。
システム移行は問題なくが当たり前の世界ですが、ゆも母さんなら大丈夫と思います(・・・根拠なくですが (^^ゞ )
高原です。 2006/11/15(Wed)19:50:59 編集
。・:*:・(〃^∪^〃)・* .:・。
ゆも母さんお帰りなさい!!
私も日曜日に行けなかったんですよー(TT_TT)
娘と二人でお留守番でした。バザーのお手伝いに行きたかったんですけど・・・
でも、サビちゃん決まって本当に嬉しかったです!!
yuuさんもかにさんも「サビはゆも母さんだよ!!」って同じ台詞で、そういうのを決める天才と聞きました。
あわててそれでメールしちゃったけど、そういえば出張でしたね。すみませんm(_ _)m
お仕事も大変そうで・・・頑張ってね。お手伝いはできないけれど、猫の宣伝ならしますよ~(o^-^o)

>高原さん
いえいえ、声帯とかそういうのはいじってないし、病気じゃなく私は今までに何匹かそういう猫を見た事があります。17分の10番ちゃんのふうちゃんもそうでした。今でも声を出さないそうです。泣きたそうに口は開けるのだけど、声にならない・・・
実は家猫のビビリーミントも泣きますが、猫の泣き方じゃない声で泣きます。フギ~と声がかすれて、時たましか泣きません。何かあるのかもしれないけど、おばあさんは泣かなくてもいつも話しかけて目で話してるカンジでした。
おばあさんに優しい本当におっとりした猫ちゃんです。
KAZU 2006/11/16(Thu)01:09:39 編集
出社していきなり・・・サボり。
>高原さん

ワタシは某外資系の会社に勤務しているのですが、
客先に出向して、その客先で、また雇いの社員(うちで案件を受けて、
実際にやるのはほぼ外注さん。ワタシは一応、指導員。笑)と作業をしています。

で、今回行かされたのはむかーし取った資格のせいなの。
田舎(失礼!)の大手百貨店のお偉いさん、頭が古いっていうか、
大切な作業を資格もない(信用ないってことらしい。苦笑)ヤツには任せられないって。(^^;
で、履歴書に載っている資格だけで適任者になったわけ。(笑)

データ移行や通信は、得意分野なので大丈夫です。
人間と違って機械は正直なので、やりやすいっす!(爆)

猫を飼ってくれたおばあちゃんの家、実家の3件先のお宅です。
月に1回は、煮物とか持って生存確認(おばあちゃんと猫の!)に行っています。(笑)

>KAZUさん
 
サビ猫ちゃん、応募もそこそこあるし、会ってくれて決めてくれる人もいます。
画像より実物のほうがずーーーーっときれいだものね。
性格も白黒と同じく可愛い子が多いので、お勧めがいがあります!

KAZUさんの貧血話を読んで、悪いけど笑っちゃったんだけどさ。
鹿児島からの帰りの便で羽田に着いて席から立った瞬間・・・倒れた。(((^^;
その瞬間は覚えてないんだけど、日曜日、お尻に真っ青なアザを発見。
笑ったバチがあたったか・・・と、反省しました。(笑)
ゆも母 2006/11/16(Thu)10:23:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
かずみん
性別:
女性
職業:
ドライフラワーアレンジメント
趣味:
ガーデニング・読書・大好きな猫と遊ぶ事
自己紹介:
日常の本音を綴った日記です。
花とハンドメイド、映画や本を読むのが大好きです。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
初めて・・・  HOME  ムフフフ(o ̄ー ̄o)

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]