忍者ブログ
大好きなお花の事、猫の事、世の中の事、 本音をつぶやくブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんで長崎なの?・・・と思う方も多いかと思うのですが

私は、今までの信念で、個人や愛護団体の批判はしないつもりでした。
やり方がそれぞれ違うにせよ、命が繋がるのであれば・・と
その一つの思いからだけで、あえて、関わってきた団体にいくら何でも・・・
と思う事があっても
自分がその代わりを出来ないのだからという気持ちがあり、胸にしまってありました。
もちろん、理由があるから離れたのです。

そして、その捉え方は私が思うのと、皆さんが思うのと違うかもしれない。
だから、私の考え方が全て正しいとは限りません。

長崎の保健所から命を〇〇会というのがあります。
その代表の方のブログを読むと・・・
自分の考え方と大きく違います。

特に5月8日のブログには・・・
保健所から引き出した猫が譲渡会で決まらなければ、戻すとあります。

ワンチャンスというか・・・
そういう考え方もありだと思いましたが・・・

私は個人・団体が、殺傷処分を反対している立場であるのに
持ち込む事にものすごい憤りを覚えます。
やっている事は同じじゃないでしょうか?
口に出す事も私には耐えられません。


私は、センターに行けないいくじなしです。

センターから引き出してくれた方とバトンタッチでやっている臆病者です。
しっぽたちの悲しい目が・・私には耐えられないから。

よほどでない限り・・・
批判などしないと決めていた自分でしたが・・・

私の思う、「命の温度差」がある限り、私は賛同できない。

逆を言えば、まだこの長崎の件は、ご自身でブログに書かれているからマシかもしれない。
真実を語ってない所もあるのですから・・・

保健所に戻さないでくださいと言う方と・・・
沢山、出すだけ出して戻す代表。
それを食い止めようとする猫ボラさんは預かり先は満杯状態になります。

猫にとっては、地獄から天国、そしてまた地獄なんて・・・・・
私には到底、理解できません。
今度は、決まらない子は庭に放すそうです。

信念を曲げて、書いたのは・・・・
今いる猫仲間や個人ボラさん、団体さんなどはとても大切な気持ちは同じです。
そこの部分が違う所は、私の善悪判断かもしれませんが
己を振り返り、反省して頂きたいと心から思います。


KAZUに応援ポチっをお願いします。
banner_04.gif 




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
質問ですが…

始めのコメントで失礼します。
この件に関連して、一つ質問があります。
私は山梨の〇〇〇キャッツと言う愛護団体を応援してました。
でも以前、嫌な噂を聞きました。
保護した犬を県外のセンターに出した!
と、言うものでした。
その時は、まさか!と、思いましたが、先日のエヌさんのブログを見たり、一生懸命〇〇〇さんで頑張っていたKAZUさんまでもが離れたって事は、やはり命に対しての温度差があったのでしょうか?
そうだとすると、犬をセンターに…って言う話しも本当の事なのかな?
って思ってしまいました。
もしそれが事実なら許せません!
信じていたのに裏切られた思いでいっぱいです。
お答え難いかも知れませんが、KAZUさんのわかる範囲で教えて頂けないでしょうか?


OKU 2008/05/26(Mon)21:48:56 編集
信じらんない!

うそ!? 信じらんない!!
私の中では・・・
自分が関わった仔には最後まで責任を持つ!!って言うのが常識。

それじゃぁ、捨てた人と同じだよぉ。

でもまぁ誰にも限界はあるから、私もセンターには行けない。(´Д`)
エヌ URL 2008/05/26(Mon)22:29:37 編集
無題
〇〇〇キャッツの話しが出ていたので、僕も不信に感じていた事を聞きます。
あそこって、ただの一回も会計報告ってしてないですよね。
とは言っても僕が見始めてここ2年の話しですけど。
HPでは、定期的に報告する。って書いてあるのに。
定期的って5年とか10年ですかね。
まだ僕が見てた2年間には、たまたま無かっただけですか?
教えて下さい。


とら丸 2008/05/27(Tue)00:24:54 編集
まー
人間、万能ではないわけだから全て理想通りには出来ないとしてもさ、
命に関わることをやっている人間が、人として最低限やっちゃいけないだろうことを
やっちゃってるのはやっぱり問題だと思うよ。
(動物に対してのこともあるし、仲間に対してのこともネ)
あたしは直接関わってるわけじゃないし、保護活動してる人を否定できる立場じゃないけど
噂話を聞くまでもなく単純に疑問や不信感は募っていったしね。
ドンピシャだったのには驚いたけど。(笑)
沢山の人の『善意』で成り立ってるのに、その思いを
踏みにじるような真似だけはやめて欲しいよね。
出来ないことを出来ないと判断することも時には必要になる。
それは仕方ないことだと思う。
でも、あれもこれも手をつけて途中で投げ出すなんてありえない。
じゃあ何のための保護なの?って思っちゃう。
善人でなくてもいいんだよ。
ただ、責任は持たないとね。

長野からの子たちの元気な姿が見られて本当に嬉しい♪
あたしはこうして応援ばかりで何も出来ないんだけど、
状況が整って行動できる日が早く来て欲しいと切に願うよ。
一人は小さな力だけど、一人が沢山いたら大きな力になるからね。^^
明日茶 2008/05/27(Tue)09:10:20 編集
m(_ _)m
★OKUさん★
うーん・・・
本当に答えにくいご質問です(苦笑)
センターの件についてはノーコメントにさせてください。

私自身と温度差があったのは事実です。
耐え難い事が続きました。
足を引っ張りたくないので、どこに支援なさるのも皆さんが納得の上でなさるべきで、私がここがいいというのはおかしな話だと思いますので。

ただ、メンバーではないとはいえ
関わった猫ちゃんや里親さん、支援者の方々には今も誠実にお付き合いさせて頂いております。

★エヌさん★
保健所から命を・・・という名前が
そりゃおかしいだろーという事に
なっちゃいますよね。
考えられない。
・・・って考えられない事はよくある事だけど。
何とか止めたいんです。

★とら丸さん★
メンバーでないという言い訳を使うのも無責任で申し訳ないのですが・・・
会計の担当でもなく、収支については
私自身もわからないんです。
ただ、個人的意見ですが、普通は使途をあきらかにするのは寄付金を募る以上は責務だと思っています。
ご不快な思いをさせてしまい大変申し訳ありませんm(_ _)m

★明日茶さん★
私もそう思うんです。
スルーが一番、静観とは自分を守る為であって、捨て猫を見てみぬ振りするのと一緒ではないかと・・・

だからこそ、初めていくら何でも・・・という件を書いてみました。

人間同士でやっている事だから
色々あって当然だけど
命に対しては誠実でないといけない。
一歩間違えれば、虐待になったりするんだよと思います。

ご自身が保護できないから・・・
そんなの関係ないんです。
保護の仕方は色々ある。
応援する、支援する事も保護の一つ。
そういう方たちの思いがあって出来る事をもっと自覚しなくちゃいけないんです。

嘘は嫌いだから・・・
真実は一つだし。
それぞれの人たちの心に届けと思います。
KAZU 2008/05/27(Tue)14:23:11 編集
追記

ここにお越しくださいました皆さんやコメントくださいました方にはいつも
誠実にお答えしたいと今後も思っております。

以前お手伝いしてました団体さんには
直接ご質問などをして頂ければと思います。

猫などの病気やお困りの相談はわかる範囲でこれからもさせて頂きます(*^―^*)

どこの団体さんも個人ボラさんも
普通に猫ちゃんと出会った方も
それぞれ前向きに頑張って欲しいと思います。

私は私の信念で歩いていきます。
歩き出したのですから。
これからもどうぞよろしくお願いします(o^∇^o)

KAZU 2008/05/31(Sat)15:35:27 編集
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
かずみん
性別:
女性
職業:
ドライフラワーアレンジメント
趣味:
ガーデニング・読書・大好きな猫と遊ぶ事
自己紹介:
日常の本音を綴った日記です。
花とハンドメイド、映画や本を読むのが大好きです。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
ううう・・・  HOME  エアポート

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]