忍者ブログ
大好きなお花の事、猫の事、世の中の事、 本音をつぶやくブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前から観たかったのだけど、忙しくて見逃した映画をテレビで見ました。
痴漢冤罪事件がテーマの「それでもボクはやってない」

原作も話題になって、まだ読んでいないのですが、事件の概要は知っていました。
真実は一つしかないから・・・当事者でない私は100%のことは言えないけど・・・
一つ、一つの証拠や記録を見る限りには、この方は本当に何もしていないと思いました。
映画は本とは違う人物設定になっており、その後の最高裁までは描かれていませんが・・・結局、最高裁までも無実にはならず、実刑判決で服役されました。

罪を認めれば仮釈放もあったのですが、ご本人はあくまでもやっていなからと刑期を満了したそうです。そして、今でも再審請求をしているようです。
何度も、簡単な方法を選ぶ事はできたのだけど、ご自身のお子さんがいつかこの事件を知った時に真実を戦う姿を見せたかったから・・・と。
そして、映画の最後に、「法廷は真実を見極める場所ではない。よく真実は神のみぞ知るというが、僕は知っている。だってボクはやっていないのだから・・法廷はただ、有罪か無罪かを決める場所なのだ。そして、この裁判官は明らかに間違いを犯した。」
主人公役がそう心の声をつぶやきます。

何にもしていない普通の暮らしをしている人間が「強制わいせつ罪」で罪人にされてしまう恐ろしさ、そして、生活が一変してしまう怖さを本当に感じました。

けれど・・・・
私は高校の通学が満員電車を利用しなければいけなかったし、なぜか痴漢に遭遇する事が多く、それは触ってくる人や、いわゆる露出する変態までかなりの数で被害にあった体験もあり、そうなかなか「この人、痴漢です!」と声に出して捕まえる勇気など私にはなかったから、逃げるなり・・・よけるなり・・ある時は泣き寝入り状態で、本当にこの犯罪は卑劣極まりないし、断じて許されるべきものじゃないと女性の立場からは強く思います。

でも、この方はやってない・・・本当にそう思いました。
きっと、取調べで真実を何度も言ってるのにも関わらず、信じてもらえない悔しさは計り知れないと思います。私も昨年、真実を言っているのに信じてもらえない辛い思い出があって、思わず胸が痛くなり、映画を見終わってから何だか涙が出てきました。考えないようにしても、時々その辛さが胸をちくりと刺す事があります。
だから、彼がうやむやにしない毅然とした姿勢が本当にわかるし、プライドや誇りじゃない・・・本当に真実は一つなんだという事を曲げたくない気持ちが心から共感できました。人間関係も友情もやはり信頼しあうことで生まれてくるものだと思うし、人にはそれぞれどうしても曲げたくないない信念があるのだから。


原作の方が書かれた本に・・・いつか嘘を言った人には良い人生が来ないだろう・・と書かれていました。
そうではないかもしれない・・・
でも、私もそう思いたい。
正直者が馬鹿をみるじゃいけないんだと・・・心からそう思います。


それと・・・
こっからは、ババア発言ですが・・・
女子高生のスカートの短さで、覗かれたとか騒ぐのはおやめなさいなとついつい思ってしまいます。
あそこまで短かったら見たくなくても見える時があるしこうるさいババアのようだけど(笑)


映画館にも行きたいな~のKAZUに応援ポチっをお願いします。
banner_04.gif 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
真実
世の中全てが真実とは限らないのよね。
Bちゃん 2008/03/03(Mon)03:21:21 編集
スカート
押さえながら階段上る女子高生をよく見ますよね。
だったらそんなに短くしなきゃいいじゃん、といつも思います。
痴漢行為は絶対ダメですが、遊び半分で無罪の人を
痴漢扱いするケースもあるみたいだから、こうなってくるともう
なんだかわかんなくなっちゃいますよね。
正直者が馬鹿をみる世の中にはなってほしくないんだけど
やったもん勝ちの世の中になりつつある気がして
いつも複雑な思いです。(´-ω-`)
明日茶 2008/03/03(Mon)08:52:12 編集
それでも僕は・・・
やってみたい(爆)。 いや、実際やることはありえませんが・・・(笑)。

もう10年以上前ですが、東京勤務時代には電車で通勤でしたから大変でしたねぇ。 痴漢に間違われないように、必ず空いてる手はつり革などに掴まるとか(笑)。 でも、若かったからねぇ。 すし詰め状態の電車で女性が横に居たら思わず頭の中で妄想が・・・(爆)。
現在は・・・既に枯れてしまって妄想すら浮かびません(苦笑)。 ちなみに、今の若い子の短いスカートからパンツが見えてもなんとも感じませんね。 ただ、若いのに女性は体を冷やさない方がいいのに・・・、とは思いますがね。
高原です。 URL 2008/03/04(Tue)12:12:25 編集
それでも僕は…
やったような…やってないような…
そんな答え方、するだろうな
我が家の息子。
それにしても、高原です。さん面白すぎ
私も ババア発言 
思春期の息子を持つ母として、女子高生のスカート短すぎ…そこまで短いならはくなぁ~

アッキ&レオのママ 2008/03/04(Tue)15:11:13 編集
(o;┳ω┳)o"
★Bちゃん★
そうだね。
嘘をつけない動物の方がよっぽど人間よりマシだよね。
いつもありがとうm(_ _)m
Bちゃんに救われる事沢山ありすぎ。
今もね(笑)

★明日茶さん★
遊び半分で言われた人はたまんないですよね。
ゴルフ馬鹿も電車に乗る時は疑われないように両手をつり革につかまるそうです。
男の人も大変だね(笑)

★高原さん★
爆笑(〃^∇^)o彡☆あははははっ
けど、私の周りの男友達に聞いても
やりたい願望はあるらしい(^o^;
それは妄想の世界で、そのラインは
きっと簡単な線ではないだろうな・・・と思います。
見せるおじさんは何でなんでしょう?
そんなに見せて面白いんですかね(ー’`ー;)
理解不能です・・・

★アッキー&レオのママさん★
確かに(爆)高原さんは面白いです。
ババア発言は私だけでなくちと嬉し(o^∇^o)
いくら校則が昔ほど自由になったとはいえ・・・
少し家庭でも学校でも教育しろよ!と言いたくなります。
はけないひがみもあるかしら?(爆)
KAZU URL 2008/03/05(Wed)00:34:12 編集
初めまして
ブログランキングからお邪魔しました。
初めまして。

僕もテレビで「それでもボクはやってない」見ました。

不条理な現実があると僕も思いました。とても考えさせられるテーマでした。そして、いつ誰が彼と同じ運命を辿るか分からない、そう思うと怖かったです。

また、お邪魔させて頂きますね^^
応援ポチッ☆
HARU URL 2008/03/05(Wed)00:52:25 編集
(o^ー^o)ありがとう
★HARUさん★
ご訪問ありがとうございます。
そして、落ち込んでいたので
HARUさんの「雨のち元気」
その言葉がしんしん染みました。
泣いて泣いて気持ちを吐き出して・・・
元気になればいいんですよね。
真っ直ぐにこれからも生きていきたいです。
私も時々お邪魔させて頂きますね(o^ー^o)
KAZU URL 2008/03/05(Wed)01:16:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
かずみん
性別:
女性
職業:
ドライフラワーアレンジメント
趣味:
ガーデニング・読書・大好きな猫と遊ぶ事
自己紹介:
日常の本音を綴った日記です。
花とハンドメイド、映画や本を読むのが大好きです。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
それでも・・・2  HOME  KAZU、DSデビュー

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]