忍者ブログ
大好きなお花の事、猫の事、世の中の事、 本音をつぶやくブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりにビーフシチューを作りました。
夕食用だけど、シチューやカレーはなるべくお昼ごろに仕込んで
コトコト煮込み、しばらくしたら余熱で染み込ませての繰り返し。

久しぶりに時間があったので
(ってやらなきゃいけない事が沢山あるのにお花のお待ちの方ごめんなさい)
コトコトの合間に、久しぶりにテレビを見てました。

昔のテレビの特集みたいな番組。

プロポーズ大作戦とか、パーマンとか、必殺の初代の方とか
やっぱりドリフを見て、思わず笑ってしまったり
父は堅くて生真面目だから、ドリフとか見てても笑うどころか
見ちゃいけないって言ってました(下品でけしからんって・笑)
加藤茶の「ちょっとだけよ~」がかなり許せなかったみたいです(爆)

だから、父の帰りが遅いとこっそり従兄弟のお兄ちゃんが見せてくれました。
志村けんが面白くて、他にも番組名を忘れたけど
電線マンの歌。(電線にすずめが~♪みたいなやつ)
あんなのもよく歌ってました。
久しぶりに見ても笑って楽しいんだけど

弱虫、いくじなしの末っ子気質でしょうかね。
先月末にそんな従兄弟のお兄ちゃんも亡くなり
一ヶ月間に3人も身内がいなくなると、何だか急がしくてその時は
悲しんでる暇なんてないけど、ふとした時に
楽しかった思い出がぐるんぐるんと鮮明に出てきて
誰もがいつかは通る道だけど、ちと胸がちくりとしたりして。

でも思い出があるだけ幸せなんだと思います。
みんな、かなり長い闘病生活だったから、今は安らかに眠っているでしょう。

母は力を落とすかと思ったら、すんごい元気で
来週の納骨が終わったら樹氷を見に行くと張り切っています。
本当に母は昔からめちゃくちゃ強い人。
ちなみに性格、全然似てません( ̄∀ ̄;)
母と兄は似てますから、最強です。


コトコトコト・・・
いい匂いだなと思いつつ、夜まで我慢、我慢。
家族で囲む食卓は、平凡でありながら何より幸せなのかもしれない。

今の子どもたちは一緒に朝ごはんを家族で食べない子や
食事そのものも食べない子がいると聞きます。

子どもの頃にビーフシチューなんて食べた事がなかったけど
アジの開きやコロッケを皆で突いた記憶はすんごい幸せ。
無条件に溺愛しちゃった娘だから、親としては父は駄目だったかも(笑)
従兄弟のお兄ちゃんも実のアニキと私が気が合わないから
いつも一緒に遊んでくれたし、同じように一緒に住んでた従姉妹のお姉ちゃんは
こりゃまた面倒見の良いお姉ちゃん。

大家族の一番チビ的存在は、観察力はあったけど
誰かがお守りで遊んでもらって、人より幸せなんだと思います。

コトコトコト
何だかわくわくする匂い。

子どもの頃に、真っ黒に遊んで帰って
家からカレーの匂いがすると、
「あ!今日はカレーだ!」って嬉しかったっけ。
(今はそんなにカレーが好きでもないのに、なぜか大喜び。)

夕食の匂いって、何気に懐かしてて優しい気持ちになれてジーンとします。


今日はビーフシチューにサラダ、ウインナーの粒マスタードあえ
ずん胴鍋に沢山作ったから明日の朝もシチューかな?のKAZUでした!
banner_04.gif 


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
コトコト煮る時の音がいいですよね。
実家が居酒屋なので、夕飯用に大量に作って、翌日も食べたりしました。
今は、祖母も他界、私と妹も結婚して家を出てるので、たまに帰省した時はみんなで、ワイワイしながら食べてます。

ドリフは私も大好きで、涙がでるほど大笑いしてました。でも、kazuさんと同じく父は冷ややかでした(笑)
manami.s 2009/02/09(Mon)13:09:39 編集
ドリフとげばげば・・・
私も、「早く寝なさい」とよく言われたものです。うちも大家族だった。知らない人が食卓を囲んでいることもあった。父の兄弟姉妹もいつも一緒だったし、嫁いだ人もその家族を連れていつも家にいた。商売のお家だったから、お手伝いさんや職人さんやがいっぱいいた。誰かが遊んでくれたから、部屋で一人でいることなんてなかった。そういや、隣の猫に、余った魚をあげるのも日課だった!うちでは・・・いつも、お婆さんがお豆やお昆布やおからを七輪で炊いていて、ランドセルしょって帰ってきて、それをつまむのが幸せだった・・・そんな、大家族の温かみや、人との接し方を知らないで育っていくのって、今は普通かもしれないけれど、寂しいなあ、って思います。みんなで生きているんですよね・・・。kazuさん家では、シチュウのよい匂いがして・・・ああ、それは、家族には最上の幸せ!!
kyon-c 2009/02/09(Mon)14:01:50 編集
無題
そういえばドリフは見ちゃ駄目って言われてましたねぇ^^
ベストテンも親に頼み込んで見せてもらってたなぁ
いつもkazuさんのメニュー見て結構感化されてたりします。シチュー作ろうかな。次の日がまたうまいんですよ
goemonmama 2009/02/09(Mon)14:53:17 編集
名前だけは知っているぅ~
「8時だョ!全員集合」・・・再放送の特番くらいでしか見たことないです・・・。 もしかしたら、高校卒業して県外に引っ越してから?(いまいち記憶が・・・)
だいたい、子供の頃は民放2波(TBS系ナシ)しかないド田舎だったかったから・・・(苦笑)
そもそも、TVのチャンネル権なんて子供には無い家で・・・。 それが普通と思ってました。
(アニメちびまるこちゃんで姉妹でチャンネル争いをするシーンを見るまでは・・・笑)
19時以降でも見たい番組が見れたのは、おたふく風邪になった時だけだったような気がします(苦笑)。

高原です。 2009/02/09(Mon)20:39:28 編集
夕方
近所を歩いてると色んな匂いがします。
ものすごぉく
「突撃、となりの晩御飯!!」
がしたくなります。(理性で抑える)

うちは8人家族でした。
誕生日のケーキ(ホール)が8等分にされるのがイヤでした。(爆)
でも、大家族でよかったと思ってます。
留守番とか鍵っ子に憧れもあったけど。ww

ドリフですか?!
語ると長くなるのでやめておきます。(≧∀≦)ノあはは
今、うちでは4歳の息子がドリフに夢中ですから~!
明日茶 2009/02/10(Tue)13:37:54 編集
夕飯の匂いって幸せ
最近はサボってますが、マロンの散歩時間はいろんなうちから、夕飯のいい匂いが漂ってきます。
焼き魚だったり、炒め物だったり、煮物だったり。
私は料理が出来ませんから(あはは~)、匂いだけこっそりいただいてます。

夕飯の匂いって、今がずっと続くと信じて疑う事すらなかった、そんな子供時代をほうふつさせるんでしょうかね。
懐かしくて幸せで、でもどこか切なくて…

8時以降はTV禁止でしたが、何故かドリフはOKでリアルタイムで見てました!
(探せばひげダンスのシングルが実家にあるはず…です)
冬姫 2009/02/11(Wed)00:42:45 編集
(* ̄▽ ̄*)ノ"
★manami,sさん★
私は下戸なので居酒屋さんって
お付き合いでたま~に行くと
沢山おかずがあって嬉しいですね。
少しづつ色んな物を食べたい、
そういう時にぴったり。
ちなみに飲んでる人よりおしゃべりかも(笑)

★kyon-cさん★
何だかすごく育った環境が似てますね。
私も1人で家にいるって事がなくて
子どもの頃は誰かしらと相部屋というか
居候さんと一緒でしたよ。
銭湯に皆で行ったり、そこで飲むりんごジュースがたまらなく美味しかったです。

★高原さん★
そうですね、チャンネル権って私にはなかったです。今も(笑)
だから野球好きになちゃったんですね。
おばあちゃんとお相撲を見たり
その前のひょっこりひょうたん島を見たり
里見八犬伝見たり
今は何でNHK料金払わないといけないの?というぐらい
NHK見なくなりましたが。
良い思い出です(o^ー^o)

★明日ちゃん★
となりの晩御飯の裏話で
田園調布でやったことがあるんですって。
でも1件も入れてくれなかったらしい(笑)
あ、ウチも入れない。
ご飯はいいけど、大勢人が入ったら
猫が驚いて可哀相だから(笑)
外で食べてもらうかな(。-∀-)ニヒ♪

★冬姫さん★
いつか冬姫さんとヒゲダンス踊りたいっ!(笑)
ご飯の匂いって本当に幸せな気分になります。
あとお蕎麦屋さんの匂いも好きです~
早くお家に帰ろうって子どもながらに思いました。
給食はあまり好きじゃなかったので
お弁当の行事の方が嬉しかったです。
おにぎり今でも大好きです(o^ー^o)
KAZU URL 2009/02/11(Wed)21:57:40 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
かずみん
性別:
女性
職業:
ドライフラワーアレンジメント
趣味:
ガーデニング・読書・大好きな猫と遊ぶ事
自己紹介:
日常の本音を綴った日記です。
花とハンドメイド、映画や本を読むのが大好きです。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
写真って大事よね  HOME  大きくなったら

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]