忍者ブログ
大好きなお花の事、猫の事、世の中の事、 本音をつぶやくブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の日本テレビ系ニュースZEROで「殺傷処分約34万匹」の
センターの特集があるのを朝から知ってました。

知識としてわかってはいるけれど
映像で見る事が出来ないへたれです。
だから実際にセンターに行く事が出来ない、いくじなし。
本当に助ける気があるのか!と自分に渇を入れてみた事もあるけど
どうしても無理・・・

今日は覚悟を決めてその特集を見ました。

最初の柴犬を捕獲する場面から、その先がわかっているがゆえ
涙が止まりません。
その上に、紙袋に犬を処分してもいいと連れて来る若い夫婦。
その子はまさか殺される為に、飼い主にこれから捨てられ殺してもいいですと
連れて来られたなんて夢にも思わなかったでしょう。

だったら何で飼ったの?

そこで譲渡対象と処分対象を分けるセンターの獣医。
まだ、このセンターは殺傷処分を少なくする為に
努力しているセンターだと思います。

どの犬も、きっと飼い主を信じて疑わずに
迎えに来てくれると思っているし
最後の最後まで飼い主を信じているでしょう。
その犬の目を見たら、心があるなら・・・
胸が痛みませんか。

まだ犬は期日があります。
猫は即日処分のセンターもあります。

家で産んでしまったからと子猫を持ってきたおじさんは
「飼うのは1匹いれば十分だから」と言いました。
中外飼いの無責任な飼い方で、じゃあ・・・なぜ避妊手術をしないのでしょう。

動物を捨てる行為は法律違反です。犯罪者です。
センターに捨てるのはいいのか?
法律的に問題が無くても一緒じゃないかと私は思ってしまう。

ペットという言葉の響きが好きではないのだけど
おもちゃじゃないし、道具でもない。
家族なのだという意識の低さ。
あなた、家族を処分してくださいと捨てますか。

センターに勤める獣医さんも命を救いたくてなったはずの職業なのだと思う。
私が犬猫を接して長い、長い間。
沢山の獣医さんと巡り合いました。
小さな命にどんな苦労も惜しまない先生や
勉強不足丸出しで平気で20年前の知識を語りそれが正しいと
飼い主に話す先生。数十年前にトリマーをやめた私でも知ってる知識。
今の獣医界は1年単位で変化もあります。
勉強熱心な先生も沢山います。
それが自分の体の事なら平気で信じ、セカンドオピニオンも受けませんか?
良い先生を選ぶ事も、また得意分野で医者を使い分ける事もあるでしょう。

自分の家族だから、当たり前のこと。
それが責任であり、最後まで看取る事が終生飼育であり
いらないから捨てる。
病気だから処分する。
最後まで、そばにいてあげられないのなら
動物を飼わないでください。

今、怒りと涙でめちゃくちゃな文章なんだと思うけど
約34万匹というけど・・・
もっと多いと思います。
実際にセンターに行く前に保護する事も多いし
通報や依頼も沢山、沢山いただきます。

自分のしている数は本当に本当に本当に少ない。

豊かな日本でまるでゴミみたいに捨てられ殺される現実を
もっともっと知って、無責任な飼い主には法的に厳しくして欲しい。

いくら人間でも・・・

勝手に命の期限を決める権利なんてホントはないと思います。
捨てに来た飼い主が、誰かに引き取られなかったら
一日、一日命の期限を決められたらどう感じるか
そんな事まで感じるほど悔しく悲しく思います。

避妊・去勢は飼い主さんの義務であり、責任です。
殺すなら産ませないでください。

これから犬猫を欲しいと思っている方も
その責任を忘れずに、なるべくセンターや保護した方から
譲ってもらってください。

今も目に焼きついて離れない馬鹿夫婦が持ち込んだ
ミックス犬はどうなっただろうか・・・
可愛い三毛猫の子猫はどうなっただろうか・・・

ごめんなさい。
今日は涙で過激なブログになっちゃいました。


KAZUに応援ポチッとお願いします。
banner_04.gif 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
別に過激でも・・・・
いゃ、おっしゃるとおりと思いますよ。 先日の報道でも、ブリーダーと思われる人が八王子界隈でチワワを17匹(?)遺棄したとか・・・。
過激さでは「少彦梛」のhttp://sukanahi-kona.seesaa.net/article/106485046.html
のブログの方がよほどだと・・・ <ちょっと宣伝?(汗)
※不適切と思われたら削除してくださいね。

追記:> 心の中で「落とせ!」という <分かる分かる(笑)。 当然だよね。
高原です。 2008/10/24(Fri)00:53:57 編集
無題
KAZUさんこんばんは。
その番組見れなかったのですが
ムカつきますよね・・・

たまにセンターに持ち込む人に会うのですが
説得して応じてくれる人も居たけど
もう無理だから・・とか
自治会ぐるみ?でトラックいっぱい猫つれてきたり・・・
この子達がなにしたんだーーって叫びたくなります。
この子達を処分してもまた生まれるしいたちごっこに気がつかないのかな~?
私思うんですが保健所の引き取り料を5万円くらいにして
避妊手術をするならそれは行政との折半とか
旅行に行くのが理由ならペットホテル代わりに預かるとか
引越しが理由ならペット可の物件を全国的に紹介するとか
行政のサービスと考えたら無理そうだけど
民間だったらできるんじゃないかな~?
なんて考えてます
定着すれば捨てる人は捨てるだろうし
その前に野良が増える問題がありますが今のまんまじゃ・・・
さこ 2008/10/24(Fri)01:31:25 編集
無題
KAZUさん、こんばんは。
私はその番組があるのを知っていましたが見ませんでした。そこで何がどう行われるかもう知っているから、見たら心が千切れそうで見られませんでした。そんな私が言う資格はないかもしれないけど、本当に見るべき人=センターに犬猫を持ち込んだ人、持ち込もうとしている人は見ないんでしょうね。持ち込んだ人にここでどう殺処分するか見せればいいのに。それでも置いていくのでしょうか。持ち込まずに捨てる人が増えるだけなのかな。じゃ、もっと動物を捨てたり虐待した場合の刑罰を重くする。そうしても巧妙に捨てるのか。。。人間以外の動物の命を何とも思わない人(いや、人間の命だってかも)につける薬はないんじゃないかと思えます。
でも、あきらめちゃ小さな命は救えない。私が一緒に暮らせる子の数は限られるけれど、それ以外にできることをしていかなきゃと思っています。
うさねこ 2008/10/24(Fri)02:24:40 編集
無題
私もその特集を見ました。
以前、pawのナオさんから聞いてはいましたが、「愛護センター」=「処分場」なんですよね。もちろん新しい家族に出会える子たちもいるけど、ほとんどの子たちを待っているのは悲しい最期なんですよね。
一度家族として迎え入れた子たちに対して最後まで責任を持つ・・・というごく当たり前のことがなぜできないのでしょう。
2008/10/24(Fri)03:26:17 編集
見てないけど
想像は出来る。
持ちこまれる子たちだけでなく、道端で冷たくなる子も含めたら
一体どれだけの命が消えてるんだろうね。
今や自分の実の子供ですら、いらないと捨てたり殺したりする世の中。
犬や猫を捨てることに何の迷いも持たない人も多いんだろうね。
どうして罰せられないのか、あたしも不思議で仕方ない。
持ち込みした人には、その後の運命を
「口で説明する」
のではなく、
「映像で見せて」
欲しいと思う。
再発防止を考えなければ、同じこと繰り返す人減らないよ。
メディアももっとこの話題を取り上げるべき。
先進国だと言うけれど、日本人って「命」に対して幼稚で遅れてる気がする。
医療問題やなんかでもさ。
「命」と「お金」を同じ場所に置くのはやめてほしいよね。
明日茶 2008/10/24(Fri)08:59:18 編集
意気地なしだから
見られませんでした。

一時でも一緒に暮らした犬やネコ、その子供…結果がわかっていて、どうして手放せるのか、全くその神経が分かりません。
これ以上書くと、過激な事書きそうで自分が嫌なので書かないけれど…

同じ目にあわせてやりたい、です。
ほら書いてしまった。



レオンの姉 2008/10/24(Fri)11:21:07 編集
無題
わらひよ宅で里親募集している花は、あのセンターから引き出した子です。
個人ボラさんが引き出され、その方からの預かりをしているのですが
花も番組中にちらっと写ってました。
紙袋に入れられて連れてこられた子(だと思います)、花と一緒に持ち込まれた子は
ボラさん宅で保護と里親募集になってます。
花は他の子と一緒にセンターに持ち込まれました。
シッポを切っていないので、おそらく個人宅での繁殖だと思われます。

愛玩動物飼養管理士は小学校などで命の大切さを教える授業にも参加しています。
その関係でセンター勤務されている獣医師さんにお話を聞く機会がありましたが
お金を払わせれば「払ったのだから」と余計に罪悪感がなくなるそうです。
粗大ごみに料金を支払う感覚と同じなのでしょうと。

以前、千葉県で行われていたペット博に行ったとき、入ってすぐのブースで
処分後の子達の写真を展示していました。
ほとんどの方は素通り、奥で安く販売されている子たちに群がっていました。
わらび URL 2008/10/24(Fri)12:33:08 編集
悲しくて・・・
私は、意気地なしなのでこのような見出しを見ただけでもうダメなんです。もっと現実をしっかりと受け止めないといけない事は分かっているつもりですが・・・
うちのほうの保健所でも最近ですが、ワンちゃんの譲渡を始めました。 少しでも幸せになってくれる子が増えたらと願わずにはいられません!
ゆきんこ 2008/10/24(Fri)13:41:43 編集
(;-ω-) =3
★高原さん★
じわじわ過激になるタイプなので(笑)
同じ人間だと思うと嫌気がさしますね。
自分がこういう事をしているから偉いとも思わない。
ただの馬鹿だと思う事もあります。
一人一人が命の大事にしてくれれば
本当にこんな事なくなるはずなのに。

★さこさん★
長崎も処分数が多いので
さこさんたちが掲載してくださったり
するのを胸を痛めながらも
誰か迎えに行ってあげて
首輪をつけているからここを探して!と
そういう思いで見てました。

私は性格悪いからお金じゃなくて
自分でスイッチ押してその目で見てろ!と
そう思ってしまいます。
お前も一緒に入っていいよぐらい(性格悪すぎ)
乳飲み子はほとんど即日ですよね・・・
何のために生まれてきたのか
本当に切ないです。

★うさねこさん★
私もかなり心が乱れてしまうタイプだから
迷いましたがやはり見ました。
でもきっと、捨てた人間はその番組も見ないだろうし
私のブログなんて見ないだろうし
訴えて書き綴っても皆心ある人ばかりだし
行政と生態販売の取り締まりなど
深く深く考えないと何も変わらないですね。

★空さん★
何でドリームボックスなんだろう。
そのネーミングが馬鹿を呼ぶじゃないけど
動物窒息死箱でいいじゃないと思ってしまいます。
何年一緒に暮らして
どうして年老いて捨てられる?
その気持ちがわかりません。

★明日どん★
その創造性がこういう事をする人に
あまりに欠けていて、そんな人が親になることが怖く感じます。
問題発言かもしれないけど・・・
娘は近くの小学生たちに「化け物」と言われ
石を投げられた事がありました。
アタシはとっつかまえて担任の先生に話し
1時間ハンデのある子の話を先生にしてもらった。
人の痛みがわからない。
アタシはもしこれが口で言い返せる娘ならここまでしなかったかもしれない。
話せない子、言葉を持たない犬猫
弱いもの苛めそのものだからこだわった。
いつだって誰だって交通事故になって
障害になる事がある。人間だって猫だって。
それに「化け物」という人の気持ちが
あまりに酷すぎると思う。
それにくっ付いて同じように言う人間も最低。

★レオンの姉さん★
泣きながら怒ってました(笑)
今度はちゃんと人間に生まれてくるか
優しい人間に出会えるようにと
願うことしか出来なくて情けないけど・・・

どうか、そいつらはロクな死に方しませんようにと毒吐きました。

★わらちゃん★
昨夜はひよちゃんに知らせてもらって
安堵したけど・・・
他にも沢山、沢山いたんだよね。
もう一度見直して花ちゃんを確認しました。
一度だけ産ませたいとか
全部を責任持てるならそれもいいけど
出来ないのならやるんじゃねー(怒)と
本当にそう思う。

子どもたちの啓蒙活動にはとても興味があって
やりたい事の一つだけど
昨日の馬鹿親を見て何だか気が遠くなりました。

花ちゃん、本当に幸せになって欲しいです!

★ゆきんこさん★
母の田舎でも昔は子猫が生まれたら
川に流すのが普通だったと聞きました。
わざわざ避妊手術をするお金がもったいないとか
可哀相だとか・・・
じゃ子猫を殺すのは可哀相じゃないのか。
避妊手術すると逆に病気になるとか言う何の根拠もない馬鹿医者がまだいたりするから
そういうことにも憤ってます。
KAZU 2008/10/24(Fri)18:31:43 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
かずみん
性別:
女性
職業:
ドライフラワーアレンジメント
趣味:
ガーデニング・読書・大好きな猫と遊ぶ事
自己紹介:
日常の本音を綴った日記です。
花とハンドメイド、映画や本を読むのが大好きです。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
命の期限2  HOME  ドームだよ~

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]