忍者ブログ
大好きなお花の事、猫の事、世の中の事、 本音をつぶやくブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家は、3回引越しをしているけれど、一番最初はモルタルアパートの2階だった。
そこで年子の子供の育児をしていたら、それはそれは下の方にご迷惑おかけするし、それでなくても一日中ピョンピョン飛び跳ねている娘を止められず、苦情が何度も来て、耐えられず1階に引っ越してから、二度と建物の2階には住まないと心に誓ったものだった。

障害児の、しかも私立の養護学校に通わせるには、普通の子供の3倍はかかる。
若い私たちには、マイホームなど有り得なかったし、学校に入れるお金を捻出するのが大変で、それでなくても今までの娘の10数回の手術代金は入院が一年にも及び、月に50万円の医療費だったりしたから、それは働いて働いて、それでも精一杯の生活だったので、引越しも本当は大変だったのだけど、思い切って好きなだけピョンピョンしなさいと・・・開き直って引っ越した。

仲の良い施設友達のAっちは、昨年念願のマイホームを建てたが、最初の計画の一番は、耳の悪い娘さんの防音設備のあるお部屋だったそうだ。大音量でビデオをかけても近所から苦情を言われない・・・それが一番の重要課題だったそうだ。

同じく友達の夏みかんちゃん・・・
私たちと同じく若くして産んだ子供なので、お互いにマイホームは夢だね~などと言いながら、お仕事も頑張っている。何度か2階に住んでいるので苦情が来て、9cmもあるコルクマットを家中に敷き詰めたり、パニックになるとおさまるまで、外で過ごしたり、本当に苦労して育てているのを知っていた。
全てのお部屋の人に謝るから・・・とリースを沢山私にオーダーしてくれたのも覚えている。

また先日、匿名で女性の文字で手紙が入っていたそうだ。
夏みかんちゃんの子は自閉症の男の子です。発語があまり無いので、パニックになると泣いてしまう。それは言葉に出来ればどんなにか楽だと思うのに、辛い事が伝えられずに泣いてしまうのだ。
そんな時に、本人はもちろん・・母親も切なくなって無力な自分に哀しくなる。

その匿名の手紙には「外で泣かせるのはやめてください。怖くて外も歩けません」だった・・・

一体、その子が外で泣いていて何をすると思って書いているのかわからないけど、私も引越しの時に、娘が障害を持っている事がわかると、「放火するからだめ」と断られた事があった。
マッチでもライターでもつけられたら苦労しないんだよっっ!!とむかついたけど、そんな所の世話にはなりたくないので、、結局アパートの大家さんが探してくれたのだ。

夏みかんちゃんの所も大家さんがとても良い方で、一生懸命育児している姿や子供の様子を見れば、普通の心ある人であれば、同じ人間として応援してあげようと、それこそ近くの他人ではなく、近くの親戚みたいに優しく言葉をかけてくれる。

私は、もう第三者の感覚には中々なれないから、急に泣いたり叫んだり、奇声をあげたりするのは怖いと言われればそうかもしれない・・・
でも・・・人間だからこそ、その家族の痛みを感じないのか?そのくらいの想像力もないのか?自分さえ良ければいいのか?じゃあ・・・奇声を上げる子達はどこに住めばいいのか・・・
「頑張らなきゃ・・」という彼女のメールを見て、すごく腹が立ったり・・・哀しくなったり・・・

それでなくても、入浴から施設の送り迎え、歯磨きから爪きり、着替えから何もかも介護が必要なんだけど、今、沢山の乳飲み子を抱えていても、たとえこれが20匹になっても、重度の自閉症の一人分の比較にならないぐらい、大変だし、実際によく言われるのが5つ子を一人で育てているのと同じ・・と研究者の言葉が本当に実感としてよくわかる。

全てを理解しろとは言わない・・・
でも、匿名で「外に出して泣かすな、怖くて歩けない」は、あまりに失礼で、この世の中、健常者が基準で生きなければいけないのかと訴えたくなるような心の無さに、何だか本当に悔しくなった・・・


全てのピョンピョン大好き自閉症児に応援ポチをよろしくです。
banner_04.gif 

kanisanlogo.gif
こちらでリトルキャッツのグッズや可愛い猫のビーズネックレスを売っています。ぜひ、皆さんいらしてくださいね。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
切ないよね
うちも、古いアパートの2階なのですが、下の人に天井叩かれたりしました。
うちの息子は至って健康なただの子供です。
入居の時に妊娠8ヶ月くらいで、ちゃんと挨拶にも出向きました。
そのときは
「これから楽しみね~」
なんつって笑ってたババァ。(下は初老のご夫婦で、息子さんがあたしと同じ年だと言ってました)
なのに、息子が歩き始め、転ぶようになった頃からやたらと叩かれる。
騒ぎ続けてるわけじゃない。
ただほんとにちょっと転んだりしてドスンというと、すぐ天井を叩かれ。
1歳半くらいからその行動はエスカレートし、外で顔を合わせても無視されるように。
11月末が契約更新だったのだけど、その直前辺りが一番すごかったな。要は、出てけ、っつーことよね。
それでも契約更新して(引越し資金ゼロです)居座ってたら、今度は大家さん(うちの隣の部屋)に直談判していたらしい。
(近所のママちゃんが目撃)
実は、うちの前にも子連れのご家族が住んでいたらしいのですが、お子さんが1歳半過ぎたころ急に引っ越したという話を聞いてました。
ババァ、同じことやってたわけだ。( =_=)フッ
普通に子供育ててもこれなんだから、KAZUさんたちはそりゃ大変だろうな。
…冬の寒い風の中、はしゃぐ息子を連れて夜のパトロール(散歩)に何度も出ました。
切なくて、悲しかった。
子供は日本の宝だ、って教わって育ったのに、実際はそうじゃないのね、って。
大家さんが庇ってくれた(?)おかげか今は天井叩いて来ませんが、相変わらず無視はされ続けてます。
陰険ババァめ。自分だって男の子育ててるくせによっ。
奇声を上げる子だから言われるのではないのだと思います。
想像力が貧弱なんですよ、きっと。
いい服着てても、いい学校出てても関係ない。心が貧しい人が増えている気がします。
明日茶 URL 2007/05/11(Fri)23:46:21 編集
我が家は、にゃんズの大運動会のドタバタ騒音苦情が来ないか心配・・・
私は子供もいないし、もの心つく前からド田舎の一軒家に住んでいたので、KAZUさんのこれまでのご苦労がいかほどだったのか分からなくて申し訳ないのですが、KAZUさんのblogではいろいろと考えさせられるが多いです。 ありがとうございます。 m(_ _)m
ここ数年、自分の子供であっても「泣き声がウルサイ」といった理由で死なせてしまう事件をよく聞くようになったくらいですから、他人の子供が大声で泣くことを不快に思う人は昔に比べて相当増えているんでしょうね。 ましてや自分が理解できないものであれば、なおさら不快なのかも・・・。
バブル期以降と思うんだけど、自らの権利を主張するあまり、他人を尊重するとか想いやるとかいった心遣いがどんどん希薄になってる気がしてます。 権利の主張どうしが正面からぶつかれば争いが起き、その大たるのが戦争や地域紛争ですし、また、小さくて身近なものが所謂ご近所トラブルなのでしょうか・・・。
自分の権利は侵害されたくない、でも、トラブルになるのは困る、という思いが「匿名で」という行動になったのだと思いますが、これは「相手を尊重しない」一番卑怯な手段ですね。 
日本人にあった「思へば思はるる」「情けは人のためならず・・・」といった教えはどこに行ったのでしょうかね。(あれ、諺の使い方あってるのかな?)
高原です。 2007/05/12(Sat)20:54:15 編集
たみやんの苦情はまだきてないようだ(汗
うちは上の階の方から苦情が不動産屋さんを通してきたことがありました
全く身の覚えがなかったので???な感じだったのですが、世の中には過剰に神経質な方もいるんでしょうね
生活音なんてお互い様だと思うのですが

うちの近所は精神障害者の人も、身体障害者の人もよく見かけます
匿名でお手紙出した女性の人は暮らせないわね(笑)
ira 2007/05/12(Sat)22:55:59 編集
大阪でスイミングコーチをしてる頃自閉症の子達が私の担当クラスに居ました。
スクール時間ずっと板キックだけし続ける子やずっとプールサイドで遊ぶ子。「並ぼうね次はこれをするよ~」と言うと、大声で叫び暴れ出してしまいました。ある日一人のお母さんに「プールが大好きなんやけど他の子に迷惑を掛けてしまうから辞めます」と言われました。その子はプールが大好きなんやけど他のプールでも駄目ででもプールプールと言う娘さんのために一時間も掛けて連れて来てました。それが他の子のお母さんに心ない事を言われた様で……私は知ってましたが子供どおしは分け隔てなくやってますシャワーも手を引いてはぐれないように助けてあげたりしていますよ。プールが大好きならこのまま続けさせて欲しいと伝えました。「今日は来てないね風邪ひいたのかな?」何て言ってくれる子供も居ましたので続けさせて欲しいと。何か切ない気持ちでした。自分の力が足りないのが一番いけなかったので、あの時のお母さんがここも駄目ってどうやって解らせようか…とボソッと言った悲しい顔が忘れられないです。他のお母さんにも事情をわかってもらいその子は笑顔で通ってくれました。自分にもっと力があれば悲しい思いをさせずに居たのにと今でも思います。
Kっちです 2007/05/13(Sun)00:05:23 編集
(*- -)(*_ _)ペコッ
皆さん・・・
ありがとう。

今日のブログにも書きたいと思います。
KAZU 2007/05/13(Sun)00:23:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
かずみん
性別:
女性
職業:
ドライフラワーアレンジメント
趣味:
ガーデニング・読書・大好きな猫と遊ぶ事
自己紹介:
日常の本音を綴った日記です。
花とハンドメイド、映画や本を読むのが大好きです。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
昨日のブログを書いて・・・  HOME  ハンドルネーム

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]