忍者ブログ
大好きなお花の事、猫の事、世の中の事、 本音をつぶやくブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は幼い頃からサンタクロースは実在しないと踏んでいた。
母親に「何でウチにはサンタさんが来ないの?」と聞くと・・・

母「煙突がないから。」



・・・・・・・・・・・・(真剣に屋根をぶち破ろうと計画したアタシ)


父に聞くと・・・
生真面目な父は、それは西洋文化である事。日本ではそういう事はただのお祭りに過ぎないし、キリスト教の人たちがお祝いする事だと幼稚園児のアタシにこんこんと説明してくれた。


っつー事で、幼い頃からサンタはいないし家でクリスマスパーティーなんぞした事がない。


・・・・・・・・が、

我が家の娘のなっちゃん。

20歳を過ぎてもしっかりとサンタさんがいると思っている幸せなやつ(笑)
毎年、学校や施設で先生がサンタになってくださって、プレゼントなどそれはそれは嬉しそうに貰ってきて、つたない言葉で「・・さ・・・ん・・・・た・・・さ・・ん」と言えます(*^―^*)

会話は限られた単語と3歳からやっているマカトン(知的障害の手話)で会話をしていますが、娘と同じく私もその指導を受け合格しました。
その手話で {サンタさん来て嬉しいね~} とは言葉より通じるみたいで日常的に使います。
日本では娘の通っている施設が始めたマカトンですが、発語が難しい障害児にはとても良いコミニュケーション手段です。発明したイギリスのマーガレットウォーカーさんともお会いしましたが、ほとんど共通語です。
来日の研究発表では娘が例となり、コミニュケーション獲得までの経緯が紹介されました。通常の手話にも似ているので、手話の人とも通じる部分があります。

一人でも多くの人が一つでもいいから、そんなマカトンを知ってくださればなぁ~と思います。


話がズレましたが・・・
そんな風にいつまでもサンタクロースを信じている娘は幸せだし、
私にとって娘はサンタさんからのプレゼントかな?








大食いなのが難だけど(爆)



いつもサンタ役の先生に・・・応援ポチっをお願いします。
banner_04.gif 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
小さい頃のサンタサンは…
お寺の保育園に通ってた私が知ってるサンタは…園長先生でお寺の住職でした…(^_^;)
お寺からメリークリスマス~♪今となると微妙な感じです。
きかいがあれば、手話覚えてみたいと思います。
Kっちです 2007/12/14(Fri)21:33:53 編集
手話って世界中で通じるとか・・・
マーガレットウォーカーさんは他の国での研究発表会でもなっちゃんを取り上げているのかな?
そしたら、なっちゃんは私なんかよりずーっと国際人? スゲー!
高原です。 URL 2007/12/14(Fri)22:33:24 編集
マカトンて
初めて聞きましたー。
そっかー、そういう会話の方法もあるんですね。
あたしが住む市川は、筑波大付属の聴覚特別支援学校があるので、
手話で会話しながら歩いている学生さんの姿をよく見ます。
みんな、とても楽しそうに活き活きとお話してます。^^
コミュニケーションをとるための方法はなんでもいいんですよねー。
なっちゃん、今年もサンタさん楽しみだね。ww
明日茶 2007/12/14(Fri)22:33:36 編集
マカトン
はじめて知りました
世界共通っていうのすばらしいですね

サンタクロースはいなくてもイベントはなにかと楽しいもんデス、てへへ
ira URL 2007/12/15(Sat)00:30:30 編集
マカトン…
知らなかったです。手話は知っていましたが…
やはり昔通学途中に聾学校の方たちがよく「静かな熱弁」を繰り広げているのを見て、「すごいなぁ」といつも眺めてました。いつもすごく楽しそうで、身振り手振りも表情も豊かで、表現力ってどんな形でも作れるということに感心してました。
もうサンタさんのシーズンかぁ。なんだかついこの間もそうだったような気がする。信じられなくなってしまったおばさんとしてはちょっと寂しいかも。一年の速さに加速度がついてきてます。
サンタさんにもらえたのは家では今年は3匹の子猫と1匹のエンジェルでした。
レオンの姉 2007/12/15(Sat)11:21:07 編集
(*^―^*)はい
★Kっち★
まいど(。・ω・。)ノ 忙しそうですねん。
体を壊さないようにね。
今度会った時にマカトン教室しましょ♪
「待って」というマカトンがあるのだけど、友達は犬にも使って、言葉を使わなくても犬も待てができるんですよ(*^―^*)

★高原さん★
いえいえ、マーガレットさんの来日で日本のマカトン研究所が行った発表なので・・・
どうなんでしょう?でも文献や資料も沢山作ったのであるのかな?
ちなみに娘は合併症で水頭症という病気も持っているんですが、それも特殊なタイプで学会で使われました。
少しでも役立ってくくればいいんですけどね(*^o^*)

★明日茶さん★
コミニュケーションは外国に行ったら
まさに私はパントマイムに変身しますからね(爆)
でも、どんな人でも国でも通じ合えるって大好きです。

★iraさん★
マカトンの他にシンボルと言って簡単なマークで文章を作る事もしているんです。
初めてもらった手紙は、先生がそのシンボルをシールにしてくださって
「おかあさん、だいすき」には感動しました。

★レオンの姉さん★
そうですね。まだまだ知られていないと思います。
私が一番に覚えてもらいたいと思ったのは「痛い」という痛みを訴えるマカトンでした。
腹痛や頭痛を訴えるすべを知らないので、知り合いのお子さんは盲腸から腹膜炎になりました。
命の危険を訴える事が一番に思いましたね。
KAZU URL 2007/12/15(Sat)21:38:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
かずみん
性別:
女性
職業:
ドライフラワーアレンジメント
趣味:
ガーデニング・読書・大好きな猫と遊ぶ事
自己紹介:
日常の本音を綴った日記です。
花とハンドメイド、映画や本を読むのが大好きです。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
里親・里子名称問題  HOME  お休みの間・・・

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]